Amazonレビューの集め方

今更気づくのが遅すぎですがあと2か月で今年も終わりです。

というかいつの間にか11月という感じですかね

どう考えても月日が経つのが早過ぎに感じるのは私だけでしょうか?

もし時間が経つのが昔より早いとするなら成功する為に行動するのも早くしないとついていけないという事になります。

私自身スイッチが入れば高速で動くのですが普段はのんびりしてしまうので周囲に遅れないように頑張りたいです。

更に月日が経ったときに行動しなかったことを後悔しないように。。

今日から行動します笑

Amazonレビューは2種類ある

今日はお客様からのレビューについてお伝えしたいかと思います。

ここではAmazonでのレビューについてお伝えしたいと思います。

もう今更説明は不要かと思いますがAmazonでのレビューはストアに対してのレビューと商品に対してのカスタマレビューがあります。

直接売れ行きに影響するのは商品カスタマレビューなのでやはり商品カスタマレビューを積み重ねたいと誰もが思うのは当然です。

ここ最近ではいかに良い商品レビューをもらうかを研究されてる方も多いかと思います。

 

ストアレビューも意外と重要

でもストアレビューに関してはストアの売上がわかるとか以外あまり関心があるような話を聞いたことがありません

しかし意外とストアのレビューも重要です。

積み重ねたものを一気に積み重ねる事ができないので積み重ねたものは確実に信用になります。

いまはもう当たり前になりましたが昔は出荷お知らせ購入お礼のサンクスメールを送る出品者は皆無に等しかったので打てば効果絶大でした。

以前私はストアレビューを累計1000積み重ねて評価100%を目指していたこともあり周囲の仲間に商品カスタマレビューにもつながるのでフィードバックに返答とサンクスメールは打った方がいいと勧めていました

ただみんなそう勧めてもやはりどうしても売れ行きに直結する商品レビューに関心が行きがちです。

ある日の出来事

ストアレビューについて、人には重要だと言ってるくせに正直自分はなんとなく重要だというぐらしか思っていませんでした。

そうしてるうちストアレビューもやはりカスタマレビューと同じぐらい重要なんだと思わせる出来事がありました。

ある日の事です。

お客様から電話がかかってきました。

お客様:「あーこないだそちらで商品を買ったものですが同じもの100個欲しいのですが在庫はありますか?」

お客様:「今回はAmazonのページでなく御社のホームページを見ているのですが」

私:  「え はい 現在在庫は30個しかありません。」

お客様:「次回はいつ頃入荷予定ですか?」

それほど売れてなかったのでどうしようかと思いましたが利益が出ている商品なので100個仕入れる決断をし答えました。

私:「次回入荷まで約2週間ほどお時間をいただくことになるかと思います。」

10元で仕入れ1580円で売っていたものなので1度に100個売れるのは大きいです。

しかしただの冷やかしの可能性もありますので慎重に納期や支払い条件などのやり取りを進めて結果100個販売し納品しました。

東京の会社でしたので直接お届けすることになりました。

そこで注文をいただいた方にお会いし気になった事を聞いて見ました。

私:「何故、うちで注文しようと思われたのですか?」

お客様:「お宅は自社のホームページもあるしAmazonのストアのレビューもいいし、ちゃんとフィードバックにも返答をしていますよね。」

私:「あ はい 悪い評価をいただいた時以外は定型文ですけど。。」

(悪い評価はほぼ削除できてたので大体は定型文での返答でした。)

お客様:「あとその過去のレビュー内容も見ていました。」

私:「なるほどー」

 

次に買う人が見ているストアレビュー

それでわかった事はストア評価は評価をくれた人が見るよりも次に買う人が参考にしているのではないかと言う事です。

実際に同じような事を他のお客様が何人も仰ったのでそうだと言っても間違いではないかと思います。

確かに私もAmazonで購入する際、Amazon以外の出品者から買った場合ストア評価も悪く(最近は見かけなくなりました)フィードバックに返答していないところは全てと言っていいほど商品の問い合わせなど対応が悪かったです。

なのでストアレビューもカスタマレビューと同じく意識したほうがいいかと私は思っています。

実際に100個の売上にも直結しましたしね

良いストアレビューをもらう5つのポイント

良いストアーレビューをもらうポイントは

①検品を徹底し不良品を手渡さない

②サンクスメールを送る 出荷時

NBC会員コンテンツでアマポストという
サンクスメール配信ツールがあります。

https://nbclub.jp/tools/amapost/

ツールによっては管理者が何が売れてるのかわかるツールもありますがこのツールはパソコンインストール型なので顧客データを他人に見られることがありません。

サーバー型はデータを管理者が見れる。

③問い合わせなどには迅速に対応する

④悪い評価を放置しない

⑤評価には返答する

大きくはこの5つではないかと思います。

②③⑤は今すぐできて手間もかからないので実行することをお勧めします。

次回は商品レビューについてお伝えしようかと思います。

セミナーのお知らせ

【重要】大阪会場は4日の夜11時までで締め切ります!

【11月セミナーのお知らせ】

11月のセミナーは大阪11月5日(日)、東京11月11日(土)、

福岡11月18日(土)の予定です。

特別ゲスト講師:佐藤大介さん!(株式会社イーウーパスポート代表)貴重なお話を聴けるまたとない機会です。

登壇は東京会場のみとなりますが、大阪、福岡の方にも後日動画配信いたします。

詳細&お申し込みはコチラ↓

https://nbclub.jp/nbc/seminar201711/

内容をご確認の上皆さんのご参加をお待ちしております。

【新中元組NBC動画】

https://www.youtube.com/channel/UCRrHhntwbYN6kRmjrVw7Y0A

ご質問お問い合わせは下記までお願いいたします。↓

——————————————————————–
新中元組 NBC Nakamoto Business Club 運営事務局

お問い合わせご質問メールアドレス

bbqmail2014@gmail.com

(お問い合わせご質問は必ずお名前をご明記ください)

——————————————————————–