副業しないと人生終わるのか!?

東京も暑いです。

夏バテとかは他人事と思ってましたが暑すぎでバテるのをこの歳で初めて知りました。

人生お腹いっぱいとことん倒れるまで付き合ってきましたが何事も適度が良いですね。

対極に位置する興味深い2つの特集

先日普段あまり見ないテレビで偶然見た記憶に残る興味深い特集が2つありました。

それは俺がいつも考えている2つの大事なことについての取材でした。

その取材から感じた事の一つは当たり前ですが本業以外に副業などの収入がないと今後は更に厳しいという事ともう一つはお金ではない人の心や思いやりがとても大切だという対極に位置する2つの重要な事です。

その番組ご覧になられた方もいるかと思います。

別々の番組だったかよく覚えていないのですが一つは副業を認めてる会社の社長とそこの社員さんが副業でどうやって稼いでるかの紹介取材でした。

その番組の中でそこの社長さんは「社員が今後自分で生きていく力をつけるために副業を推奨している」と言いました。

それともう一つ知的障害者の方を積極的に雇用し黒板で使用するチョークを製造している日本理科化学工業株式会社と言う会社を紹介している特集も見ました。

知的障害者の方は集中力が異常に高くまた持続力もあるためチョークを生産する過程で発生する不良品をはじく速度と精度が凄いと取り上げていました。

また日本が高度経済成長を続けていた時代の会社の様に社員一丸となって業績を伸ばしていった頃と同じような社員同士が暖かく家族の様に助け合いそれぞれを気遣う雰囲気で仕事しているとこも取り上げていました。

 

副収入は必要だけどお金に振り回されるな

その2つから感じた事は今後副業、副収入がないと自由で幸せな人生を送るのが難しいという事とお金は生きていくために必要なものだけどそれに振り回されて大事なものを忘れてはいけないという事を再認識しました。

皆さんも感じられてると思いますが確実に変化の速度は上がっており全世界的潮流で全てが大変化していく時代に突入しました。

昭和の時代であれば真面目に出社し上司の言われたことと付き合いを確実にこなしていけば定年を迎え贅沢はできなくとも平凡な幸せを手にすることが出来ました。

しかし今後は確実にそうではありません。

日本が戦争に巻き込まれることも将来起きると思います。

今後10年から20年後はロボットや人工知能にとって代わり無くなるであろうと言われている仕事が沢山あります。

そうなると大激変で以前の常識は通用しなくなるのは当然です。

年金はもうすでに破たんしており現在50代以下の人たちはそれで生活していく事は困難かと思われます。

そのような激動の時代に生きてることを嘆くのではなくまずは継続性があって確実に食える収入の柱を立てる事と信頼できる仲間とのつながりを大切にすることが重要だと思います。

俺は一貫して同じことを言い続けてきたと思います。

 

以前メルマガで書いてた”卑怯な大人”ですが
最終回まで書き終わり下記のURLのnoteに引っ越しました。

https://note.mu/nbclub/n/n237add69e93c

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう