中国輸入で売れて稼ぐためにはキーワードの最適化が最重要

お知らせ

限定20名!中国輸入Amazon販売特訓セミナーを開催します。


最近Amazon中国輸入はもうあかん売れんとよく聞きます。

売れていないのは原理原則からズレて正しいやり方をやってないという事です。

でも実はやり方を間違ってるだけで正しいやり方さえすればNBCプレミアム会員の結果のように必ずうまく行きます。

正しいやり方で月商を5倍にした6つの理由 

中国輸入でどん底まで落ち込んだ売上を劇的に復活させた6つの理由その1

そのやり方とは過去のやり方を環境に合わせて変化させ原理原則を土台にするという事です。

 

キーワードの重要性

スポンサープロダクトの広告をかける前にカタログページの最適化をしないと意味がないと言いました。

Amazonスポンサープロダクト 広告を成功させるため重要な3つの ポイント

 

あなたの商品をお客さんはどうやって探すのかを考えてみてください

まずほとんどのお客様があなたの商品を探すのに関連性のあるキーワードで検索しているはずです。

商品を探す顧客の70%がAmazonの検索エンジンで直接調べています。

残りはグーグルなどの検索エンジンを使用しているそうです。

Amazonの検索エンジンはA9~10と呼ばれる優れた検索エンジンを使用しており顧客が欲しがるものを探しやすくまた売れてる人気商品を前に出してきて購入を促進する動きをします。

では最適化とはどうするのか?

それには項目ごとの順番がありますが最も重要な最適化をしないといけないものはキーワードです。

Amazonでキーワードが何にヒットするか、どこからキーワードをひらって引っかかってるかと申しますと、まずカタログページ上では商品タイトル、5点商品仕様説明文、商品紹介コンテンツ説明文などがあります。

そしてセラーセントラルの中の検索キーワードにもキーワードが入力できます。

Amazonで推奨しているのはを商品の類義語や同義語を入れてくださいとなっています。

売れなくて当たり前の理由

検索結果から顧客を購入につながりやすい商品へ流入させるという事ですね

こういった事からいかに関連性キーワードが大切なのかがわかると思います。

例えばAmazonで売れるためには検索結果の上位にこささないと顧客の目にふれないのでダメという事がわかります。

それはチラシに特売品と掲載したにもかかわらずバックヤードに引っ込んだまま陳列されずに終わってしまうのと同じことになります。

大阪のおばちゃんなら「兄ちゃんあれどこにあんの?」と陳列するのを忘れてたら促してくれますがAmazonでは膨大な商品の中埋もれてしまいます。

リサーチで苦労して見つけた商品をこれまた苦労してカタログページを作ったけど売れないので稼げるどころかAmazonの肥やし状態またひとつ不良在庫が増えます。

但しこれも関連性キーワードが重要ですがキーワードでヒットして検索結果の上位に出てきても単価と商品画像が規約違反や魅力的でなければ自分のカタログページまで来てくれません。

それはショッピングモールにお客さんは沢山いるのに自分の店にはお客さんが入ってきてもすぐに出て行ってしまう状態となります。

という事から関連性キーワードで検索→Amazon検索結果ページ→自分の商品ページ→購入に転換

Amazonではこの流れで商品が売れて行ってるのです。

 

断片的でない最適化が大切

なのでこの流れを基に断片的でない最適化を考えようという事です。

そして最適化はお客様の方を向いてカタログページの最適化を工夫することが重要です。

それら最適化の項目の中でも前述したAmazon検索キーワードを最適化することが最重要であるという事です。

しかし今度はいくら狙ったキーワードの最適化がうまくできて、検索結果ページの上位に表れてもそして沢山の競合商品のなかから自分の商品ページに来てくれたとしてもカタログページのメイン画像やサブ画像、商品仕様説明文、商品紹介コンテンツ等が最適化できてなければ、離脱され購入には転換してくれません。

なのでそれぞれの項目が複雑に影響しますので断片的でなく総合的に最適化しないといけないという事になります。

 

 

カタログページで最適化すべき項目

・キーワード
・単価
・メイン画像
・サブ画像
・商品仕様説明文
・カスタマレビュー
・商品紹介コンテンツ

リアルの店舗であればメイン画像やサブ画像がディスプレイや陳列の仕方で、仕様説明文や商品紹介コンテンツが接客時の対応説明になるかと思います。

最後に

以上を即見直してみてください。

売れるために一番劇薬は単価を下げる事です。

新着の場合は別で開店セールと同じなので類似の中の最安値の劇薬を使って売れる件数を積み上げないといけません。

その劇薬を処方するのに不良在庫処理で下げるのならいたしかたないですが、価格を下げるのは他の項目の最適化をまずやってから試してみてください。

即結果はでないかもですが我慢して様子を見ると必ず良い結果が出ます。

皆さんの売上向上の参考になれば幸いです。

10月にこれらの内容をさらに掘り下げて売上向上に直結する中国輸入セミナー&NBCプレミアム会員募集説明会を開催します。

東京 10月26日(土)
大阪 10月27日(日)

で決定しました。

詳細はメルマガでお知らせします。

無料相談受付中

悩んでいる方や行き詰まり感がある方なんでも相談に乗ります。

また副業でゼロベースから始めたい方の相談にも乗ります。

 

基本はZOOMかスカイプ通話になります。

対面相談は東京のみとさせていただきます。

下記お申し込みフォームより申し込みください。

面談お申し込みQRコード

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう