中国輸入の仕入れ先としてタオバオのメリットデメリット

お知らせ

限定20名!中国輸入Amazon販売特訓セミナーを開催します。


今回はタオバオのメリットデメリットについてお伝えします。

タオバオをご存知の方にはおさらいかもしれませんがてっとりばやく説明します。

 

タオバオ仕入れのメリットとデメリット

メリット

・1個でも購入できる

デメリット

・アリババに比べ単価が割高

・相手は小売なのでOEMまではいけない

・個人的見解ですが不良品が多い

 

まとめ

以上のことからメルカリなどでコツコツ売る場合などの仕入れの用途もしくはテスト仕入等で利用するのは良いですが、売れだして大きく仕入れたい場合やカスタマイズしてOEM化する場合にはやはり工場などが直接出店しているアリババがマッチするかと思います。

タオバオはあくまでも個人的用途で買い物するかリサーチの参考にしたりがいいかと思います。

 

中国輸入ビジネスのご質問やご相談等は無料でさせていただきます。 LINE@をご登録後お気軽にお問い合わせ下さい!

 

友だち追加

 

——————————————————————–

NBCプレミアム会員の募集は終了しましたが途中からでも参加したい、検討しているから相談したいとの問い合わせが以前より何件かありましたのでまず無料相談を受ける事にしました。

対面相談は東京のみとなります。

悩んでいる方や行き詰まり感がある方なんでも相談に乗ります。

下記お申し込みフォームより申し込みください。

プレミアム会員参加申込相談個別面談受付お申し込みフォーム

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ登録用バナー