米中貿易戦争でAmazon中国人セラーが激増する理由とは?

風が吹いたら桶屋が儲かるみたいな話ですが米中貿易戦争により更に中国輸入アマゾンが厳しくなることは確実です。

中国の高度経済成長に陰りが見えると言い出して結構時間が経ちました。

今日のニュースでは米中の貿易戦争で倒産が500万件失業は1000万人以上740万人の農民工が都市から地元に戻ったという話です。

米中貿易戦争の不動産不況で大家さんの家賃値上げ

その影響なのか好調だった不動産価格にも陰りが出て土地物件の価格が伸び悩んだり下がったりした分を家賃で補おうとし家賃を値上げする大家さんが増えているそうです。

キャピタルゲインをインカムゲインで補うということですね。

 

インカムゲインとキャピタルゲインとは?

インカムゲインとは不動産投資の場合は家賃収入で 株式投資の場合、株主が企業から受け取る配当金がインカムゲインとなります。

これに対してキャピタルゲインは、保有していた資産の値段が変動することによって得られる収益のことを指します。

 

梅桜の周さんも家賃値上げで引っ越し

昨日梅桜貿易の周さんがいま引っ越ししてますと連絡が来ました。

こないだ引っ越したばかりの事務所をまた引っ越すのかと驚いていたら「自宅の家賃が3割近く上がったので引っ越してるんです」とのことでした。

米中貿易戦争の影響かどうかわかりませんがまさにニュース通りの出来事です。

店子は大家さんからのしわ寄せをどこかで補填しないといけない

 

こういった転換期の時富裕層は大きく打撃は受けないですが力の弱い中間以下はしわ寄せを食らい苦しくなります。

更に追い打ちをかけるが如く給料が下がったり最悪は職を失ったりとどんどん苦しくなります。

川下の立場の店子は大家さんからのしわ寄せをどこかで補填しないといけないということです。

最後に

力の弱い層にしわ寄せが行くのは日本も少し似ていますがやはり中国の方が数段厳しいです。

そうなると誰しも他に手っ取り早く確実に稼げる方法を探すのは当然だと思います。

それには働きに行かずとも稼げるネットビジネスが真っ先に思いつきます。

その中でもアリババなどから仕入てAmazonに販売するのは取り組みやすくお金を早く稼げるので最適です。

それらから今後は日本のAmazonに中国人セラーが今よりも更に激増することは確実だということです。

しかしそうだからと言って無用に怯えることはありません。

周囲の状況と自分の立ち位置をよく理解し冷静に相手を分析すれば戦いに勝つことはできます。

そしてやることは決まっています。

 

アイキャッチ画像の答えですがメイン画像にテキスト入れるのは規約違反ですね

 

中国輸入ビジネスのご質問やご相談等は無料でさせていただきます。 LINE@をご登録後お気軽にお問い合わせ下さい!

 

友だち追加

 

原理原則に基づいたやり方を推奨するNBCプレミアム会員の内容を聞きたい、相談したいとの問い合わせが以前より何件かありましたのでまず無料相談を受ける事にしました。

対面相談は東京のみとなります。

悩んでいる方や行き詰まり感がある方なんでも相談に乗ります。

下記お申し込みフォームより申し込みください。

プレミアム会員参加申込相談個別面談受付お申し込みフォーム

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう