中国輸入リサーチで意識しないといけないこと続き

お知らせ

限定20名!2019年中国輸入Amazon販売特訓セミナーを
参加費無料で開催します。
詳細をご確認ください。


11月4日(月)東京追加開催決定

目の前にある2018年のカレンダーは残り1枚破ったら終わりになりました。

1年たつのはほんと速いです。

引き続きリサーチで意識しないといけないことについて書いてみたいと思います。

中国輸入Amazonリサーチで意識しないといけない7つとは?

中国輸入リサーチで意識しないといけない事5つのまとめ

下記は前回と前々回で書いた中国輸入でのリサーチについて意識しないといけないことのまとめです。

①商品の検索主要キーワードがはっきりしていて商品とキーワードが一致している(検索キーワードのボリュームをみて関連性キーワードも調べる)

DAISUKE

時々この商品の検索キーワードは何だろうと思う商品があります。

そういうのはニッチで売れるかもしれませんが、やはりキーワードが思いつきやすくはっきりとわかりやすい商品は、競争も激しいですがよく売れます。

最初は、何を狙えばいいのか難しいですが、数をこなしていくと必ず見えてきます。

②なぜその商品を選択したのか理由を明確にする。常識を逸脱した商品はダメ 後で出ますがこの時点で検品の事や偽物権利侵害無認可なども同時に考えてみる。

③利益が出ない商品はやめる

④検品をどうするかを考える

⑤偽物権利侵害無許可無認可輸入法律違反規約違反の可能性はないか

以上を意識しながらリサーチするということになります。

今回は残り2つのポイントについてお伝えしたいと思います。

リサーチで意識しないといけない残り2つのポイント

6番目はライバルの研究分析です。

ターゲットにする商品の主要キーワードで検索して1ページ目にでてくる商品のカタログページが対象でこれらを研究分析します。

2ページ目以降も目を通しますが3ページ目以降はあまり意味がないかと思います。

何故なら3ページ目以降はそのキーワードでの成約が低いと思われそもそも売れないと思います。

次にカスタマレビューや画像、商品タイトル説明文や商品紹介コンテンツをチェックします。

特に悪いカスタマレビューを見ますこれが改善できるかが付加価値になり改善解決できた商品は売れると言う理屈になります。

そして1位のセラーは1ページのどの位置にいるかスポンサープロダクト広告ではどの位置にいるかなどを見ます。

もしもっと調べたければ実際買ってみるのもいいかもしれません。

私もライバル商品を買ってみたことが何度もあります。

実際買ってみるとただカタログページを見るだけではわからない品質レベルやセラーの対応などを知ることができます。

結論は競合がどれだけやっているかを見ると言うことですね

まとめ

ここまでで中国輸入リサーチで意識しないといけないポイントを書きました。

普段NBCプレミアム会員の方々にいつも伝えてることです。

実際これらを意識してリサーチした商品で売上が3倍に伸びた方やこれは絶対売れる確信のある商品を見つけた方もいます。

次回以降は付加価値やパッケージや箱、説明書、等のプライベートブランド化についておつたえしたいと思います。

 

中国輸入ビジネスのご質問やご相談等は無料でさせていただきます。 LINE@をご登録後お気軽にお問い合わせ下さい!

 

友だち追加

 

原理原則に基づいたやり方を推奨するNBCプレミアム会員の内容を聞きたい、相談したいとの問い合わせが以前より何件かありましたのでまず無料相談を受ける事にしました。

対面相談は東京のみとなります。

悩んでいる方や行き詰まり感がある方なんでも相談に乗ります。

下記お申し込みフォームより申し込みください。

プレミアム会員参加申込相談個別面談受付お申し込みフォーム

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1959年生まれ 兵庫県神戸市出身     2012年より中国輸入ビジネスを開始 2015年よりDMMオンラインサロン主催運営 2016年より中国輸入ビジネスを中心としたNBCプレミアム会員コンサルサポートを開始 2019年9月 現在6期開講中 2018年よりNBCプレミアム会員を中心にしたNBCトラスト会員コミニュティを運営中 自らの経験に基づいた指導経験と失敗検証改善により中国輸入Amazonでの成功ノウハウを確立 最新の成功ノウハウとNBCプレミアム会員の業績向上のためだけを最優先させるやり方により、 爆発的に売上を伸ばす会員が続出 お客様目線の原理原則に基づいた中元スタイルを熱意をもって直接指導を継続中