OEMを成功させ売上を伸ばしてくれる中国輸入代行とは?

お知らせ

限定10名!中国輸入Amazon販売特訓セミナーを参加費無料で開催します。
詳細をご確認ください

 

2019年12月14日(土)東京 浅草

2020年 1月5日(日)大阪 淀屋橋

当然のことですが中国輸入ビジネスやAmazon中国輸入で起業し成功するためには良い中国輸入代行業者さんを使う事が必須であることは皆さん理解されていると思います。

稼げるのは中国輸入代行業者の担当次第

 

現状の中国輸入代行業者の担当さんは少し日本語を理解するがやり方は中国式でストレスが溜まる対応だったりいつまでたっても返事が返ってこないなどの日本では考えられない対応をしてくる担当さんが少なくないのは事実です。

運悪くそういう中国輸入代行の担当さんに当たると稼げるチャンスも逃げてしまい資金を減らすだけでなくストレスとのダブルパンチになってしまう事も往々にしてあります。

 

かゆいところに手が届き尚且つ速度感を持って動いてくれる代行業者さんは本当に少ないし、またこちらの意向をツーカーで意思疎通を図れるところまで行くのも時間がかかります。

そしてOEMなどの相談でこちらの要望どおりに的確に工場へ伝えてくれる中国輸入代行業者さんは現実的には本当に少ないと思います。

色々問題のある中国製の商品を輸入して日本で販売し稼いでいくためには日本の市場を理解しているパートナーに自分の手足のように素早く動いてもらえるかが重要なカギになります。

日本人が窓口の業者が良いと思いがちですがよく考えてみてください

現地で交渉する相手や作業指示をする相手は多分99%中国人です。

その作業指示を受けるほとんどの中国人で日本に行ったことがない中国人はまだまだ多く、信じれないかもしれませんが筋金入りの反日教育を受けてきたので日本の事をよく知らないので残念ながら偏った考えの人も大勢いるという事です。

そう言う事から、中国人同士でもまともに言う事を聞かない日本の市場をよく知らない中国人をこちらの意向通りに日本人が動かすのは容易ではありません。

答えを先に言ってしまうと中国輸入代行で良い代行業者というのは、日本の市場を理解し動く信頼のおける中国人が経営、また担当してくれる中国輸入代行業者だという事です。

今回は中国輸入代行で日本人がいなくとも良い代行業者さんの見分け方についてお伝えしたいと思います。

また今回、中国輸入代行でおすすめと言うか私が絶対に間違いないと思う会社を紹介もしています。

アイキャッチ画像の答えは最後にあります。

中国輸入代行の費用面

 

まず中国輸入代行で重要な費用面を見てみます。

中国輸入で重要な為替のレートですが一般的なところで中国銀行などのレートに+1.5~1%の代行さんが多いです。

これ以上の為替レートや為替レートをうたっていないとこは論外ですね

そういったとこは必然的に仕入の代行手数料も高く月会費を払うのがしんどい初心者の方から言葉は悪いけどぼったくるシステムになっています。

仕入が少額の場合、自分がお金を払って仕入れた商品代金に対し8~5%も手数料をとる業者さんが普通です。

その場合8~5%の手数料に関税それにアマゾンの手数料、国際送料と国内送料、FBA保管料と不良品廃棄等々ざっとそれぐらいは商品の原価にかかってくる費用になります。

タオバオなどから少ない数を仕入れて売る場合、相当高い値段で売らないと利益のでない商売ごっこになる可能性が大きいです。

そういう業者を勧めてくる中国輸入スクールは短期間で成果を出さして自分たち運営側の利益を先に確保しますので継続性とかでなく自分たちが先に儲けるためにちょうど良い理屈に当てはめてきます。

ですのでそのまま商売ごっこをやっていくと必ず行き詰って行きます。

比較にならないかもですが月8~5%の金利でお金を貸すのは高利貸しで利息制限法にかかります。

次に国際送料ですが少ない量は別として大きい発注量の場合1キロ14元~17元程度でなければ合いません

船便と言う手もありますが最初のうちはやはり航空便を利用する場合が多いかと思います。

そういった事からサービスの内容とこれから述べるやり取りにおける対応速度の速さ、回答の正確さなどの目に見えない部分で総合的に判断すると月額会費が高くとも結局お得になる事が多いです。

代行業者さんの選び方も中国輸入を継続できるかの分かれ道になるかと思います。

中国輸入代行選びの費用面での目安

 

・為替レート 0.5~1.5%

・月額会費でない場合での継続は手数料は5% 単発は7%

・月額会費は3万円未満

・国際送料は1キロ14元~17元が目安(少量の場合はこれより割高)

 

 

中国輸入代行の判断材料

中国輸入代行の良し悪しの判断材料で一番注意しないといけない事はやり取り上でのスムーズさやこちらの要望に対しての対応の速さです。

しかしそれは取引して見ないとわからない事なので悩ましいところです。

ここではそのやり取り上どうなのか判断するポイントを見てみたいと思います。

やり取り回答や対応の速さ

次にやり取りの回答が速いか遅いかという事についてですがこれはもう速いに越したことはありません

しかし往々にして会員さんがたくさんいる大手の業者さんなどは担当者によってあたりはずれとムラがあります。

そして担当者1人が抱える人数が多くなると必然的にパニックになり元々遅い対応が更に遅れます。

そして日本人が窓口をうたうとこは要注意でお客様の要望を聞いてその窓口の日本人が動かす相手や取引する相手は中国人ですので、相当中国と中国人の事を知らないとうまくは行きません

これら原因でこちらの要望がまたさらに遅れます。

なのでその社員の方も毎日のようにお客様と現地中国人との間で板挟みとなり嫌でもストレスが溜まり異国の土地で同じ悩みを持つ他の代行会社の日本人社員同士日本式居酒屋などに集まり中国式の飲み方で深酒をしてしまい翌日の仕事に影響を及ぼしさらにさらに対応が遅れることになってしまいます。

信じられませんが救急車を呼ぶぐらいの飲み方をしてるのを直接見ましたので絶対あり得ると思います。

NBCのトラスト会員の方の中には3か月も放置されたことがあって梅桜さんを紹介し話すと1発で解決できた事案がありました。

その3か月も放置した会社はまさに日本人が窓口をうたう業者さんでした。

なので日本の市場や品質のうるささ検品の細かさなどをよく理解している新しいタイプの中国人が経営している代行がベストという事ですね

やり取りのチェックポイント

 

・回答が迅速かつ正確か

・日本の市場を理解し検品作業する中国人に作業内容を正確に伝えることができているか

・中国国内送料などを値引きさせた場合正直に報告してくるか

・ミスを認め次回から修正して行ってるか

・キャパオーバーしていないか(担当顧客が多すぎて)

・そもそもやる気があるか

・トラブル発生時に真摯に対応するか

・OEMやODMサポートに精通しているか(簡易OEMのロゴ入れなども含む)

・FBA直送で問題は発生しないか

 

 

NBC中元がオススメ代行業者さん

梅桜貿易有限公司

このブログを見た方は優待があります。

お問合わせの際はこのブログを見たとお伝えください

お問い合わせ

 

 

中国人を動かすためには

 

それは言葉の通じる中国人同士でさえ相手をうまく動かせないのに、現地にいる日本人は中国語を片言しか話せない人が多く、しかも相手は反日教育を受けた筋金入りですので、信じれないかもですが日本人代表者や責任者の言うことなど表の顔は聞いたように見えても、心の中ではまともには聞いていません。

しかし中国人はわかりやすい民族でもあります。

素直で良い人は本当に真面目でいい人です。

そしてその後ろや周りは不思議といい人が数珠つなぎになります。

類は友を呼ぶのいいひとバージョンですね

日本でもそうかもしれませんが自分を理解してくれて助けてくれる相手に悪い対応はしません。

中国人は4000年も領土の奪い合いを続けてきた民族でもあるので騙される方が悪いという理屈の国です。

その中なので身内以外で信じれる人間には特によくしてくれます。

次に言ったことをきちんと理解して処理して行動してくれるかという事ですね。

特にOEMの発注を工場などに依頼する際は重要になります。

タオバオやアリババなどの仕入れ先と交渉して安くなった分をお客様に還元せず懐に入れる業者も沢山あります。

 

まとめ

 

良い代行業者さんの見分け方は結局取引して見ないとわからない部分がありますが下記の事を事前チェックすることである程度の判断はできます。

そして信頼関係が構築できる相手かどうかという事ですね。

良い代行業者見分け方チェックポイント

 

①手数料や国際送料の費用面

②口コミなど

③信頼できる方の紹介

④メールなどのやり取りの正確さ

 

これ以外は実際にやり取りして見ないとわかりませんが良くない合わないと思えば勇気いりますが代行業者を変える即断するべきかと思います。

 

梅桜に入会後劇的に売上が改善された清水さんご夫妻動画

 

アイキャッチ画像の答え)商品が画像枠の85~100%を占めている必要があります。この画像は小さすぎますので承認されません。

 

限定無料相談受付中

悩んでいる方や行き詰まり感がある方なんでも相談に乗ります。

原理原則に基づいたやり方を推奨するNBCプレミアム会員の内容を聞きたい、相談したいとの問い合わせが以前より何件かありましたのでまず無料相談を受ける事にしました。

基本はZOOMかスカイプ通話になります。

対面相談は東京のみとさせていただきます。

下記お申し込みフォームより申し込みください。