イベント裏話③

皆さん こんにちは!

 

 

おかげさまで神戸のイベントは100名を超える方々のご参加をいただき

その後絶賛のメッセージを嵐のようにいただきイベントの大成功を

確信しました。事務局ともども大感激し皆さんと貴重な時間を過ごすことが

できたことにまたまた大感謝です。

 

 

 

「次回のイベント カレンダー 丸いれました!!」「次回も絶対参加します!!」

 

前回のイベント終了後、いただきました皆さんの声に反応し思いついた

神戸でのイベントを企画しました。

 

「お~ めちゃ反応ええやん こんなん100楽勝やで」

 

いざ申込をスタートさせてみると

 

「すみません、今回はちょっと」「思っていたものと違ったので。。」

「神戸は遠いですww」等々

 

「工工エエェ(゚▽゚ ;)ェエエ工工!? どないなっとんねん 話が違うやん」

 

「遠いって 義鳥のほうがよっぽど遠いんちゃうの ほんまにw」

 

今回は前回と違い単純に申込の金額が上がったのと神戸と言うことで

予想以上に厳しい反応でした。

 

なるほど、こういうことか、俺自身が私的な大問題を抱えた中 前途多難なスタートでした。

 

しかし尽力していただいた方々の勇気づけられるお声でまたやる気が湧いてきて

例え参加人数が少なくても、それは結果なので、皆さんに楽しんでもらい

 

普段会えない方々と交流してみんなで楽しむ 純粋にその目的だけを頑張ればいい 

そう思うようになりました。

 

そういいながら前回の大成功をまぐれにしない為にも100名は必達でした。

 

何度も下見に行き料理も試食し2次会の問題点をいかに解消するか

2回目とはいえ場所も環境も違います。

しかも遠い神戸ですww

 

ルミナスでは最初80人が定員の少し暗い部屋を予約していました。

その時点では40人程度しか申し込みが来ていませんでした。

 

「うわ~部屋の貸切保証金あげたくないなぁ また金カツカツやww」

 

下見に行って食ったステーキ食べ放題の肉は硬かったw

「こんなんあかんわ」「この硬い肉 みんなにたべさせることできんわ」

 

 

大須賀先輩に細かい打ち合わせをしに会いに行ってアドバイスをいただきました。

そのお声でもう危ない賭けだが大きく明るくゆったりとした部屋に変えよう

 

「もう勝負にでたれ!!」

 

そう決断しました。

 

最後は俺が全責任を負えばいい

そう思いました。

 

2次会での弟の店はイベント専門ではありません

イベントをするためのところどころが間に合っていません

その問題点を最小限にするため何度も話を詰めました。

 

またルミナスの西岡さんにはさんざん詰めて料理も頑張ってもらい

チョコレートファウンテンもやることにしました。

 

 

「もしか来賓ゲスト誰も来んかったらどうしょ」

「台風やばいやん 直撃したら船やし一巻の終わりやな」

 

また直前になってビビりだしましたw

 

 

途中申込フォームがストップしたりいろいろ問題はありましたが

のべ100名を超える申し込みで当日を迎えることができました。

 

待ち合わせのメリケンパーク乗船場にどんどん人が集まりだしました。

 

遅れてくる人が必ずいると思い今度は、遅れると船に乗れないので

集合時間を30分はやめました。

 

結局乗り遅れたのは根宜さんひとりでしたww

 

朝早いにもかかわらずみんな笑顔の登場でした。

自然発生的にあちこちで名刺の交換会が始まりだしました。

 

あっという間の1次会でした。

2次会も早送りの様に時間が過ぎました。

ホント楽しかったです。

 

スーツケースを乗せたままタクシーが行ってしまったり

とかありましたが事務局みんなの頑張りで無事4次会まで

楽しんでもらえる事ができました。

 

今回で大きなイベントは終わりにしようそうおもいましたが色々リベンジしない

といけないこともあります。

 

次も是非やって下さいの声をたくさんいただきましたので次は必殺中元組の基本

「みんなが楽しかったらええやん」プラス収益もきちんと考える 

 そういった形にしたいと思います。

 

皆さん本当にありがとうございました!!

 

今日も少し宣伝行きますw 俺は今後、信用できる方の信用できるものしか紹介しません!!

もし俺が紹介したものに不満や問題があればいつでも仰ってください

直接本人に話しますww

 

イベントに参加していただいた根宜さんが満を持してツールを世に出しました!

 

他のツールに比べ画面回りがユーザーの使いやすさを重視してる仕様になってるので、

初心者でもすぐに使えるツールだと思います。

 

実際Amazonでの最強現役プレーヤーで講師をやられた実績があり
いまもなお稼ぎ続けている方が責任を持って作ったツール。 

 

何が必要で何が必要でないかご自身の経験が基づいたツール。

世に出ているツールのほとんどが作成を依頼した人が稼げてないのに

適当に意向もわからず作る人がただ作成するだけ。

 

また稼せぐ目的を理解せずにずれたまま適当に世に出すものが多く、

うまく機能しないものがほとんどでした。

 

このツールは根宜さんが自分自身の販売に役立ち全ての責任を負う

覚悟があるツールだと思います。

 

お試しもありますのでリサーチの戦力増強に最適なので一度使ってみることをおすすめします。

https://amalogs.com/af?g=amalog&a=w6Ta

 

このお知らせが皆さんのお役にたてれば何よりです。

何卒宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.

メルマガ登録用バナー