アマゾン中国輸入不況

昨日ある社長とフェイスブックチャットをしていて俺のフェイスブック投稿記事は

温かみがあって見ていて楽しくて気持ちがいいと言われました。

 

文字で伝わってくることですがそういわれると嬉しいもんです。

 

俺の記事見てなんで楽しいねんと思い考えましたが俺の記事はNBCのことか、ただ仲間と遊んでるか食ってるか飲んでるかの記事が大体で最近はIphoneで動画を撮るのが楽しくて無茶苦茶ですがそれをUPしたりしているだけです。

 

で考えたらお金のにおいがしないのがいいのではないかという結論がでました。

 

俺はいつも動画で酔っ払ってるとも言われましたね。

周りが酔っ払ってると思いますけどね(笑)

 

そうやって何かを発信することは根気が要るし何でもかんでも発信していいわけでないしイメージがついてしまうので発信の記事を選ばないといけませんが大概正直にありのままUPしてます。

 

そのためかどうかわかりませんがいまのところ概ねポジティブに見てくれてる方のほうが多いと思います。

 

 

 中国を周遊して

3月に中国の上海~桂林~陽朔~杭州~義鳥と旅をしてきて4月にまたシンセン~香港と旅をしてきました。

 

古い友人からお金の投資話があるので桂林までおいでよといわれ一度桂林は言って見たかったので上海経由の乗り継ぎ便で桂林までいきそこから船で山水画の有名な陽朔まで移動しました。

 

川下りの船で桂林から4~5時間かけて陽朔まで行きます。

 

タクシーで行くと1時間ほどで着くのでタクシーで行くか迷いましたがもう話のネタにと思い船で漓江をくだることを選択しました。

 

しかしその選択は少し後悔しました(笑)

漓江の川下り

以前ずいぶん昔のことですが北京からタイのバンコクまで中国人のツアーに混ざっていったことがあり、その時少しの時間ですがうるさいのとがさがさするので少しイラッとしたことがありました。

 

その後も北載河という鄧小平さんがよく休暇で来ていたというビーチ沿いの街にいきましたがその時もあまりの人の多さに辟易したことがありました。

 

その漓江くだりの船は古くて少し老朽化してトイレはお決まりの汚さです。

 

4時間も乗るので食事つきですが設備のせいで一番レベルの低い中華料理といいますか街の大衆食堂よりも劣る料理を何種類かの中で選びます。

ごはんは色がくすんでパサパサで錆びた洗面器に盛られてきます。

 

昔ドイツでライン川くだりの船に乗りましたが同じ川を下る観光船でこうも違うのかとおもいましたがそうもいってられません

 

どうせ乗ったんやし楽しもうとそう思い写真を撮ったりボーっと景色を眺めたりのんびりと船での川くだりを楽しみました。

 

横でおっさんらが白酒飲みながら大声でトランプ博打をやっていましたがまぁそれも旅のおもいでとおもえば楽しいもんです。

 

ジーっと眺めてたらおっさんが赤い顔でニコニコしながら入るかとジェスチャーされましたがルールのわからん博打はやばいのでやめました。

 

おれも歳を食ったのか昔キレてたようなこともだんだん「まぁええやん」とやりすごせるようになってきて最近はカチンときたら人に意見を求めるようにしています。

 

聞かれたほうはあくまでも第3者なので冷静かつ客観的な意見が帰ってきますのでそのとおりにカチンと来た相手に対応するようにしてやり過ごしたりしています。

 

 

 

陽朔に到着後街をうろうろしてマッサージに行き麦酒魚と言われる名物料理を食べたり20年前にそこの景色が綺麗からと土地を買い占めたアメリカ人が建てたホテルに泊まり久しぶりにのんびりさせてもらいました。

 

小さい山が大小たくさんあって本当に山水画の世界です。

そこでまさか投資の話をするとはさすが中国人です(笑)

 

これはうかうかしてたらあかんわ何故かそう感じました。

 

その後桂林から杭州に国内線に乗って義鳥に行きました。

飛行機が小さくて揺れて怖かったです。

 

義鳥での何日間でおもった商品は見つかりませんでしたが今後中国輸入にどう取り組んだらいいのか少しですがヒントを得たように思います。

 中国輸入不況

はっきりいって今の状況は中国輸入不況と呼べるかもしれません。

 

俺の周りで副業専業も含めアマゾン楽天をやられてる方で月商が300万以下でアマゾンについて言えばツールを使ったリサーチやヤフオク芋づる式リサーチなので見つけた商品を横に広げるやり方で増やされてきた人たちは軒並み苦戦されておられます。

 

在宅で稼げるとの謳い文句で40万近いお金を支払って塾スクールで覚えたやり方が基本になって俗に言う相乗り中心戦法もしくはオリジナル性のない商標権とかでガードされていない新規ページを量産しますがゾンビの食い合いで価格競争に巻き込まれやっと見つけた数少ない売れ筋をぐちゃぐちゃにされてしまいます。

 

少し確信を持ったことを話しますとこのブログを読んでくれてるみなさんが例えば俺と同じようにアマゾンで販売している商品は誰がどうやってどう生産されているのか考えたことがありますか?

 

 

工場はただ生産するだけではありません。

 

稼働率とかも考えて発注を受けていかないといけないので当然のことながらまず大きな発注が来ることを望みます。

 

川で例えると一番川下でそれを受け取るのは消費者で一番上流は企画生産している人です。

 

そこを考えるだけでも3~5個を仕入れて売ることがいかに効率が悪いかわかってもらえるとおもいます。

10個や20個の仕入数では一番川の下消費者の手前で数々の利益の乗った商品を仕入れざるを得ないからです。

 

 

なので重複しますがわかりやすく言うと一番上流の人たちは10個や20個を仕入れる人を相手にできないので一番下まで行くまでに

何人もの人たちの商売の利益フィルターをとおし下ってきます。

 

またタオバオなんかで売っているものは先日PSE認可工場を見学に行ってきましたがそういった厳しい基準の工場からはじかれた商品そういったものが流通していると考えられるので検品は徹底してやらないと日本の消費者には受け入れてもらえません。

 

どこで掬うかが大事ですが一番上から流して中間を全部自分が抜いて消費者に手渡すのが一番効率もいいし円安などの影響も受けにくいと思われます。

 

OEMやODMとよばれるものですね。

 

そこから考えてもアマゾンでいうところのただやみくもにSKUを300まで増やせというやり方はいかに理にかなっていないやり方だということがいまのアマゾン中国輸入不況で苦しんでおられる方々の散々な結果を見れば言うまでもないと思います。

 

300SKU全てがアマゾンランキングサブカテゴリー5位以内で独占販売商品なら話は別ですが(笑)

 

じゃぁ今後どうしたらいいのと言われるなら手前味噌で恐縮ですが俺が苦労して書いたメソッドにヒントがあるとおもいます。

 

 

現在半自動化にしましたので商品を探すことやメールや電話の対応以外以前やっていたしんどい検品出荷作業はあまりやっていません

 

また俺とは逆でいま現在大多数の中国輸入で稼げると言って情報発信してる方はほとんど実践しておらずまた昔はしていたが今はしてないと言う人がほとんどです。

 

人に偉そうに教えてお金をもらったほうがほうが在庫のリスクもないし楽だからです。

 

しかし少数ですが俺のように実践されて頑張っておられる方もいます。その方たちの発信される意見などはやはり的確で勉強させてもらうことも多いです。

 

ライバルに向けてわざわざ教える必要のない今まで自分がトライアンドエラーを繰り返し確信を持った数々の考え方それを苦労してメソッドにしました。

 

あまり言いたくありませんがNBCではわざわざ苦労して見つけた自分が取引していて信用の置ける取引先を自分を犠牲にして紹介したりもしています。

 

先日の出来事ですがNBCの会員さんの役に立てて1人でも壁をぶち破る何かのプラスになればと思い夜も寝ずに書いたメソッドを長いので斜め読みしてあまり内容を覚えていないと言う方がいらっしゃいましたが大変残念で悲しかったです。

 

そういう方もいらっしゃいますが今後どうやっていくのかそれとも撤退するか分かれ道です。

 

俺は1人でも脱落しそうになってる人のなにか逆転パンチのきっかけになるようなことを提供していくことに全力でいきます。

 最後に

少し宣伝ですがNBCの会員になってメソッドを読んで更にNBCなどで開かれるBBQなどの遊びのイベントに参加して自分より先に行かれて自分よりトライアンドエラーの回数が多い人そういう人と繋がっていくことが現状打破の最短の近道ではないかとおもいます。

 

同じレベルの人同士で集まるのは楽しいですし肩の力はいりませんが所詮どんぐりの背比べです。

 

自分より上のレベルの人と交流することが大切ではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.