中国輸入OEM3商品が爆発的に売れるまでやったことその1

今回は我流でやられていた中国輸入で停滞していた個々の問題をNBCサポートにより解決し業績を伸ばされた清水さんの話をしたいと思います。

 

ピンポイントOEM型で爆発的に売れた

 

NBCプレミアム会員サポート開始時より清水さんの売上は3倍になりましたが新規出品品揃え型のKさんと決定的に違うのは最初からOEMをされ3商品で3倍に伸ばされたという事です。

Kさんの詳しいやり方は下記の記事をご覧になってください

中国輸入でどん底まで落ち込んだ売上を劇的に復活させた6つの理由その1

中国輸入でどん底まで落ち込んだ売上を劇的に復活させた6つの理由その2

清水さんは品揃え型の発展型簡易OEMでなく最初からアイデアを練って市場リサーチを繰り返し商材を狙い撃ちするピンポイントOEM型です。

NBCで言う品揃え型とはAmazonでカタログページが最適化できていないものや悪いカスタマレビューが目立つけど売れてるものなどをリサーチからテスト仕入して次にPB化し(簡易OEM化)新規出品とABC仕分けを繰り返しCになった不良在庫を処分してそのサイクルを繰り返していくやり方です。

勿論、継続して良く売れるものは簡易OEMからから先のカスタマイズOEMに進んでライバルセラーがついてこれない商品に仕上げて行ってます。

注)簡易OEMとは出来合いの商品にロゴいれや箱パッケージやタグなどだけ自社ブランド化することを言います。

小資金でもスタートできるやり方でamazon中国輸入を始められた方が多いのではないかと思います。

Kさんと清水さんお二人は品揃え型とピンポイントOEM型やり方は違いますがどちらも劇的に業績を伸ばされた点では同じでNBCプレミアム会員サポートでの2つのやり方の成功モデルケースになったと言えます。

品揃え型のKさんは以前のスクールで学んだやり方を愚直に頑張って月商350万まで行きましたがその後ずれを修正しないままで迷路に迷い込み全盛期の2掛け程度まで月商が落ち込み行き詰った状態でNBCのセミナーに参加され(わらをもつかむ状況だったと仰ってました)その後私と面談しNBCのサポートを受け時間はかかりましたが月商500万を突破するまでになりました。

そしてお2人とも1年以上の試行錯誤を繰り返したので短期間で売上が上がってその後失速するやり方ではないとも言えます。

因みにKさんは60商品程度の品揃えでそのうちの2割程度の15商品で大体8割の売上を占められているのでまさに8:2のパレートの法則ですね

ウィキペディア パレートの法則より引用

パレートの法則は、働きアリの法則と同じ意味合いで使用されることが多く、組織全体の2割程の要人が大部分の利益をもたらしており、そしてその2割の要人が間引かれると、残り8割の中の2割がまた大部分の利益をもたらすようになるというものである。経済以外にも自然現象や社会現象など、さまざまな事例に当て嵌められることが多い。ただし、パレートの法則の多くは、法則と言うよりもいわゆる経験則の類である。自然現象や社会現象は決して平均的ではなく、ばらつきや偏りが存在し、それを集約すると一部が全体に大きな影響を持っていることが多い、というごく当たり前の現象をパレートの法則の名を借りて補強している場合が少なくない。

現代でよくパレートの法則が用いられる事象

・ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。よって売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。
商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。
・売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。
・仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。
・故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。
・住民税の8割は、全住民のうち2割の富裕層が担っている。
・プログラムの処理にかかる時間の80%はコード全体の20%の部分が占める。
・全体の20%が優れた設計ならば実用上80%の状況で優れた能力を発揮する。

せどりからのスタート

Kさんの話にそれましたが清水さんの話に戻します。

清水さんは脱サラ後ご夫婦でせどりを始めました。

しかし定価を越えて販売するプレ値(プレミアム価格)せどりと呼ばれる出品方法がお客様の方を向いておらずそのやり方に嫌気がさしてせどりを続けることを断念しました。

頭を使わず簡単にできるけど定価を越えて販売する転売手法はお客様に対して物凄く罪悪感があったとも仰ってました。

その後独自に日本の問屋さんを回って国内仕入を手掛け独学で中国輸入Amazonで独自のアイデアで見つけた商品を販売しておられました。

しかし代行業者も含め全てが改善の余地はある事はわかるけどどう進めて行っていいのかわからない迷路に入られてる状況でした。

そして清水さんもKさんと同じくNBC中国輸入セミナーにご夫婦で参加され私と知り合いました。(Kさんが参加された半年後開催のセミナー)

また清水さんは色々な情報発信者のセミナーや塾にも参加され昔はノウハウコレクター状態だったとも仰ってました。

セミナーに参加されたとき何度も目が合いうなずかれご夫婦で真剣にメモを取られてる姿が印象的でした。

懇親会でも何度か清水さんとお話しさせていただきその後の面談で色々相談した結果サポートをさせていただくことになりました。

まず我流でやられてた中国輸入OEM商品の改善から取り掛かりました。

次回どうやって改善がうまく行ったかを掘り下げます。

限定無料相談受付中

悩んでいる方や行き詰まり感がある方なんでも相談に乗ります。

原理原則に基づいたやり方を推奨するNBCプレミアム会員の内容を聞きたい、相談したいとの問い合わせが以前より何件かありましたのでまず無料相談を受ける事にしました。

基本はZOOMかスカイプ通話になります。

対面相談は東京のみとさせていただきます。

下記お申し込みフォームより申し込みください。