中国輸入アマゾンしくじり仕入れ1

急激に寒くなったとおもったら10月なのに暑いですね。

半袖を長袖にかえましたが半パンはもう寒すぎですね。

寒くなったり暑くなったり気温変動が激しいです。

くしゃみが出だしそのままでいたら確実に風邪をひきますが、流石免疫力UPのサプリを飲んでいるためか最近は風邪をひきません。

 

何を仕入れていいかわかりません。

最近リサーチで何を仕入れていいのかわからないとの声をよく聞きます。

そう思うと中国輸入アマゾンをやり始めの頃の失敗仕入れを思い出しますね。

輸入の法律違反や商標権侵害等や売るのに許可や認可のいるものなど、なんでこんな商品仕入れたんかなぁと思うものを、恥ずかしいですがしくじり商品を紹介したいと思います。

皆さんの仕入れの参考になれば嬉しいです。

 

知的財産権は世界共通

特に知的財産権に関しては世界共通的に守ろうと言う意識が高くなってきているような気がします。

中国も頑張って来ていますが知的財産権に関してはまだまだですね。

なのでその国からの仕入れ商品は気を付けないといけないという事です。

 

アイハーブからのヒント

俺は健康オタクなので、以前からアイハーブという個人輸入でサプリを買うサイトでビタミンやアミノ酸などのサプリをよく買っていました。

 

ハワイに行ったりする友人にお土産で買ってきてもらってたメラトニンもたまに買います。

メラトニンはたまに寝れないときや時差ボケ解消によく効きます。

追記)メラトニンは日本では売ってなくて輸入の個数に規制があります。

特に青汁はParadise Herbs社のORAC-エネルギーグリーンというアメリカのスーパー青汁が成分もよく日本製よりは数段研究されています。

値段は少々高いです。

 

アイハーブのカスタマレビューからタオバオリサーチ

そのホームページでよく売れてる商品がアマゾンの様にスライドぽく出てきます。

その中でカスタマレビューの星の個数が多い化粧の筆セットが目に留まりました。

Amazonで見ると輸入の無在庫で売ってるもの以外は出品者が見当たらないのでこれはイケると思い試しにタオバオとアリババでリサーチしました。

するといとも簡単に出てきたので速攻仕入れました。

ついでに何を思ったのか独占販売できると思い、わきのにおい消しもアイハーブで仕入れました。

これは薬機法に触れるので1個も出品せずに終わりました。

誰かにプレゼントするわけにもいかず自分で少し使ってみましたが私はわきにあまり汗をかかないのと体臭のきつい外国人用なので癖のある匂いに耐えれず捨てました。

 

間違った発想

もうこの時点でブランドの権利と法律などを下調べせず発注してるので大間違いですよね

なのでブランドがついている特徴のあるものは最低仕入れる前に特許情報プラットフォームで権利関係を調べるべきです。

 

相乗り排除のためだけの商標取得は間違い

 

やはり他のサイトで売れているものはAmazonでも売れます。

13元で仕入れて不良品も少なかったので1680円で1日20個ぐらい売れてました。

関連商品も広げていき結構売れてました。

そうすると私が簡単に見つけたように簡単に見つけれるので相乗り出品者が出てきてよくバトルを繰り返していました。

セット売りで対抗しましたが相手はそれも真似してきました。

その為そのブランド名で商標を取ろうと思い弁理士の先生に相談しました。

相乗り防止のためだけに商標を取る考え。。

もうこの時点で更に危ない間違いの道まっしぐらです。

唯一間違いでないのは専門家の弁理士先生に相談した事ぐらいです。

DAISUKE
先生こないだ言ってたの商標取ろうと思うんですが
小野寺先生
中元さん念のため権利を調べた方がいいですよ
DAISUKE
えっ 以前はなかったです。
小野寺先生
いやそれでも調べた方が。。。

というか仮に申請できたとしても海外で実績のあるブランドなので降りない可能性があります。

それに俺が売っているものはもしかして偽物かもしれません。

前調べたときにはなかったのに調べるとありました。

DAISUKE
えええーー 商標とってますやん まえなかったのに。。
小野寺先生
国際商標ですね
DAISUKE
いやぁ 300個仕入れてしまいました。。

安くなるからと調子に乗ってしまい300個も発注してしまってました。

関連のものも含めて1000個近い在庫が残ってしまいました。

 

最後に

コスメ関係は良く売れるので取り組みたいですが薬機法などの法律や商標権があるので腰掛で取り組むのは危険ですね。

リサーチ不足が招いた失敗です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう