新着ランキング1位を獲得

 

シャワーがお湯になるまでの水で季節感を感じますね。

最近はぬるくなく少し冷たいです。

着実に冬に向かってます。

1年経つのはほんと早いので時間を有効にまた人との関りも大切にしていきたいです。

ブログは書き出して3年が過ぎました。

最初の頃の文章は正直読みにくいですね。

初心者の方が参入しにくく稼ぎにくくなったと言われるAmazon中国輸入ですが、今後は初心者で副業の方などにも、難しいネタをわかりやすく書くように努力してメルマガとブログ記事を配信していきたいと思います。

 

新着ランキング1位獲得は素直に嬉しい

 

 

前回お伝えしたAmazonテコ入れ作戦商品の中で9月に新規出品したものもありました。

今回はそれについて少しお話ししたいと思います。

その商品がお陰様で並みいる強者商品を押しのけ新着ランキング1位を獲得しました。

 

1位と言ってもここまでは誰でもできるので大したことはありませんがやっぱ1位獲得は嬉しいですね。

ただここから先、利益を積み上げ爆発安定商品OEMに持っていく事が大変です。

 

 

リサーチ方法と1位にもっていく為のヒント

 

 

新着1位にもっていく商品のリサーチ方法や、やり方は前回メルマガでの盗用画像の詳しい削除方法と同じく11月のNBCセミナーで話す予定です。

でもこのブログを読んでいただいてる方々にも出し惜しみの様で本当に申し訳ないのでリサーチ方法や1位にもっていくやり方のヒントを伝えたいと思います。

①単価
②キーワード
③スポンサープロダクト
④商品画像と説明文

 

主にこの4つのポイントを掘り下げて検討検証トライアンドエラーしていくのが重要かと思います。

 

リサーチ方法は色々ありますがヤフオクパワーセラー商品リサーチではありません。

少しざっくりした感じですがどういった商品を狙うリサーチ方法なのかと言いますと主に下記の2つですかね。

①ランキングから商品ページの最適化が出来ていない商品

②専門的知識のある商品(趣味系スキマ商品であればなおよい)

ランキングから商品ページの最適化が出来ていない商品を見つけるのが基本ですが売れるものならカテゴリーにはこだわりません。

それ以外に②の様に最初からカテゴリーを決めて検討する場合もあります。

専門的知識がある商品という事ですね。

今回の新着1位は②のケースです。

商品カテゴリーの選択ですが消耗品やガジェット系は継続的に売れていいのですが新しい機種企画ごとに切り替えないといけない事と競争が激烈に激しいという事ですね。

しかもそういった商品は資本や規模の強大な大手が既に参入しています。

特にスマホ関係やバッテリー等はアンカーさんとかと戦わないといけないので大変です。

 

アリと象

 

大手との戦いはアリと象の戦いに似てます。

単純に資金量と発注規模に例えました。

なので自分がアリ規模であるならばアリでも勝てるやり方をしないといけません。

・アリ規模であることを自覚する

DAISUKE
資金量を冷静に考えた発注と戦う戦場を考えることですね

・象のいないとこで勝負する

DAISUKE
キーワードから競合の少ない消耗品やガジェットなどを避けるということです。

・象のできない動きで勝負する

DAISUKE
細かい対応をしないといけない商品やニッチの商品を扱うですかね

やり方はこの3つではないかと思います。

 

 

探す商品の条件

 

1位を目指すための商品は軽くて小さくて壊れにくいものがベストですがそれもあまりこだわりません。

何故なら軽くて小さくて壊れにくいものは消耗品が多く競争が激しい事と1000円以下の売価のものが多いという理由ですね。

あとハロウィンやクリスマスなどの季節限定商品は基本やりません。

 

最後に

 

以上の事から選択した商品を仕入れて売って行くのですがやはり出品し出した最初が肝心です。

そこの勝負が第一関門なので気合を入れてやります。

1位を取った次は確実に利益をあげ、ひと月で100万利益をあげれる商品にもっていくのが目標ですね。

 

11月のセミナーは大阪11月5日(日)、東京11月11日(土)、福岡11月18日(土)の予定です。

現在のAmazonで通用する稼ぎ方や安定して継続していくための考え方をお話しする予定です。

楽しみにしていてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう