気まぐれAmazon中国輸入ネタ⑬

お知らせ

26日(土)東京と27日(日)大阪は今週締切りです
限定20名!2019年中国輸入Amazon販売特訓セミナーを
参加費無料で開催します。
詳細をご確認ください。


11月4日(月)東京追加開催決定

皆さん

 

こんちは!!

 

お元気ですか?

 

船原さんとこの新年会を途中で抜け出しKNOCKの加藤さんと打ち合わせ後

また新年会の会場に戻り岡田さん玉助さん池田さんを拉致して加藤さんと俺の5人で

遠藤さん今関さんの事務所さよならパーティーにお邪魔しました。

 

さすがの実力者大集合でしたが、基本みんな実績を残し向上心があって、もってる波動と人間性の良い人が

集まるプライベートな飲み会はああなるのだということですね

 

大変刺激を受けました。

 

酒で無茶苦茶でしたが楽しかったです。

 

遠藤さん、今関さん、皆さん準備その他本当にご苦労さまでした。

 

 

Amazonですが、はやくも1月後半になり明暗が別れつつありますが中国輸入に関していいますと旧正月に勝負できる人は

3月の中頃までの在庫を計算して在庫切れの機会損失をなくしたほうが絶対いいとおもいます。

 

後2月の15日にアマゾンFBA長期保管在庫の請求がありますね

これは在庫を引き戻し処分したほうがいいのか見切って安く売り逃げするのがいいのか

それぞれ金額も違うと思いますがはっきり結論を出したほうがいいと思いますね

 

放置はいずれにしてもだめとおもいます。

 

ちなみに俺は棚卸しもありますので広告代を払って該当の長期保管在庫商品を安く在庫処分販売しています。

 

またヤマトのメール便廃止でまずいことになったとの声を聞きますがこれは自社発送をぎりぎりでやられてる方は悲鳴が上がる決定かもしれません

 

相乗り自社発送戦法の行き詰まりはある程度予測していたのですがここまで外部要因の動きが速くアマゾンでの

規約改正や人民元高も含めそのいろんな外部要因のせいでこれほど急速に追い詰まるとはいまさらながら変化の速度は怖いものだと思います。

 

何度も言いますが相乗り作戦だけでは利益率が悪いので少ない資金で大きい利益を生み出すことは困難だということと思います。

 

ツールを販売するためや塾スクールをやるために

「絶対飽和してない」「相乗り戦法はまだまだ大丈夫」

皆さん言いますが

 

実際資金を投下して検証してみた3人の仲間に聞きますと

「売れることだけ見ていて経費を計算してないのではないかとおもいます」

「リサーチを徹底してやって検証した商品に400万の仕入れ資金を投入し相乗り戦法を試して見た結果最終的に利益率が

ボロボロでぜんぜんだめでした」

 

との話を教えてもらいました。

 

 

俺はどうかといいますと月末に歯を食いしばって旧正月まえの最後の

仕入れを計画中ですw

 

在庫を12月から少しづつ増やしていったことが功を奏し12月は月間売り上げ

最高記録を叩きました。

 

それと新中元組設立発表&新年会のあと中国に行く予定ですので新しい商品を検討中です。

できればOEM生産したいですがもしかしたら生産せず最初は仕入れるかもです。

 

では前回よりの続き

①    スクールや塾で覚えたことは決して間違ってはいないが環境や状況に応じて

やりかたを柔軟に変えるべきが変化に対応できずその時は通用したが今となっては

古いやり方に固執している。

②    リサーチ至上主義でリサーチに頼りすぎで同じやり方の人が増えたため市場が

飽和して似たような商品構成で飽きられている。

③    中国製商品のいいかげんさを認識せず自動化と称して国内のちゃんと

検品して店頭に並んでいるるもののせどりなどと同じ感覚でやっている

④    資金管理ができていないため回転しない不良在庫をもったまま身動きできなくなっている

⑤    単純にモチベーションの低下でやりはじめたころにくらべやる気がなくなっている

⑥    自動販売機と称しているため放置している

⑦    円安で資金が回らず仕入れができない

⑧    被せられまくって価格競争に巻き込まれている 相乗り中心でやってきて飽和の中価格競争に巻き込まれている

⑨    もうどうやっていいのかすらわからない

⑩    ハロウィンやクリスマスなどのイベントに頼りすぎて終わってみれば在庫の山

⑪    商標権やそのほかの法律的な問題で立ち止まっている

⑫    ①と重複しますがただの転売のためだけしか教えていないノウハウが

中国輸入にフィットしにくく環境が変化していることを認識できていない

⑬自社出品で頑張っているがもう限界 愚痴も出ません

 

⑩からいきます。

⑨までの対応は過去のブログで書いてますのでよければ参考にして見てください

⑩    ハロウィンやクリスマスなどのイベントに頼りすぎて終わってみれば在庫の山

に対して

 

ハロウィンやクリスマスのイベント商品は確かにはまれば爆発的に売れると思いますが

在庫の処分をどうするかですが次の年まで持ち越して2年もかけて在庫を売るのかどうかてことですね

 

ワールドカップやオリンピックイベント関連ならすべるともう30年ぐらいたってマニアが集めてるコレクションにはいるようなものならいいですが

まぁ1円にもならない捨てるお金のほうがかかってしまうかもなので手を出さないほうがいいかと思われます。

 

売れそうなものを探すのに苦労してあげくに安易なイベント物に手を出してしまう

ちゃんと勝算があればいいのですがそうではないのが大半だと思われます。

 

ちなみに俺は偉そうに言ってますがそこまで資金が回らなかったのとやり始めて10月と12月を迎えるのは

2度目なのでタイミングを逸したのが正直なとこで2回ともイベント商戦には参加しませんでした。

 

なのでイベント関連商品は一度も扱ったことがありません

また今後も当分扱うことはないと思われますw

 

ほかにコスプレ商品も最初やりはじめたころは少し扱いましたが縫製の悪さを解消できないのと検品が大変であと値段の激下がりで撤退しました。

 

なので結論から先に言いますと資金が潤沢で例えば5000万円を銀行金利より利率がいいからと

相乗り戦法でイベント商材を扱うやり方なら余裕があるのでいいのですが

 

イベント関連商品は月100万円までの仕入れの方や月商で150万以下の方は売れ残りが運転資金を圧迫するので

扱わないほうがいいのではないかと思います。

 

仕入れ数を完全に分析できて適正価格で売り切るのなら別ですが。。。

 

たとえは悪いですが純度の低い質の悪い麻薬とおなじでハイになることを求めるのに対し

瞬間ハイになるけどあとは不純物が多く蓄積していくということですね

 

または名前は有名だけど燃費の悪い速度の遅い車ですかね

 

最終的には売れ残り不良在庫が回転せず資金を圧迫する可能性が高いということです。

 

また大げさかもしれませんが不良在庫は処理せず放置すると腐ったミカンと同じだということです。

どうしても私はイベント商品で勝負したいという方は止めませんww

何を売っていくのかは自分の自由ですから

 

⑪商標権やそのほかの法律的な問題で立ち止まっている

に対してですが

 

これは今の時期になって相乗り排除のため商標が必要だとおっしゃる方が多く

よく相談を受けます。

 

確かに相乗りされると売り上げが下がるのは事実ですが多分おっしゃってるほとんどの方が全体の売り上げが下がり

ひとつの要因としてかぶせられてることに目が向き

商標をとって相乗り排除できれば売り上げが何とかなると誤解されてるのだと思います。

 

この辺に関しての俺の見解は新中元組での会員メルマガや新年会の質問座談会で述べたいとおもいます。

 

⑫   「 ①スクールや塾で覚えたことは決して間違ってはいないが環境や状況に応じてやりかたを柔軟に変えるべきが変化に対応できずその時は通用したが今となっては古いやり方に固執している。」

と重複しますがただの転売のためだけしか教えていないノウハウが

中国輸入にフィットしにくく環境が変化していることを認識できていない

 

に対してですが

 

皆さんのように人間性が良く素直な方々は一度それが正しいことだと刷り込まれると

なかなかその考えから脱却するのは難しいこととおもわれます。

 

俺のようにひねくれた人間は相手が刷り込みを入れてきた時点で怪しいと思い刷り込んできた内容を

見るよりも相手の人となりと目つきを見て判断するようにしています。

 

なのでやり方は間違ってはいませんが全てがいつも言うように塾スクールコンサルで食ってる方々の理屈だということです。

素直な方ならその方法に洗脳されてしまうってことです。

 

しかも教えてる人が現役出品者かどうか、今も実績を残せてるかが重要で

もし実戦をやれてない人やってない人がどうやって今のこの厳しい現状の中で生き残る方法を教えれるのか不思議です。

 

やっていないので誰かが教えてる事のパクリかマインド論に終始するしかできないと思います。

 

俺が知ってる何人かのあるスクールの講師の方は本業がコンサルティング主体でもう自分ではストアをやっていない方とか

アカウント停止等や激戦で厳しいので脱落してしまってる方(ストアを見ればやる気がないのがわかります)

等のパターンが多いです。

 

生徒さんには口が裂けてもその事実は言えないでしょう

 

Amazonは今特に厳しく変化しており予想通り中国から参戦してくる出品者が増え更に激戦になり

何故か情報商材販売者も激戦でつぎからつぎへとどんどん塾スクールや自称コンサルティングが

乱立して行ってるのが現状だとおもいます。

 

しかも教える側にとって都合のいい集金システムを構築してるのでノウハウは長続きせず、

初心者無知セラーの乱造につながり

日本のメーカー等が販売している商品たちとは似て非なる品質最低中華商品だらけの世界を生み出しています。

 

参入者増加で市場は確実に飽和していてまた周囲を取り巻く環境も変化しており2年前に通用していたことも

通用しなくなってるのが現実だと思われます。

 

なので塾スクール出身者の方は今ご自身の現状をみれば俺が言っている意味がわかっていただけると思います。

 

そこを理解し自分自身で変化の波を察知し柔軟に対応されて居られる方は先に見えてるものがあるはずです。

 

今後も更に激変していくと思われますので自分より上のレベルで稼げてる実績の方と接触するか宣伝で申し訳ないのですが

うちの会員になって勉強会やイベントに顔を出すかで今のところから現状できるなら脱却すべきだと思います。

 

またどっかの違う塾入っても一緒でよけいに周りに影響されてお金をどぶに捨てる

 

塾スクール入るのが趣味の人は止めませんがww

 

もう一度冷静に現実を直視して自分の立ち位置を見たほうがいい

 

どこかの塾スクールで覚えた今のやり方で3年後生き残れるかどうかはっきりいって賭けてもいい

 

夢を壊すようだけど親や奥さん子供に迷惑かけないように

もし戻れるなら元の職場に戻ったほうがいいし戻れないなら新しいとこ就職できるならしたほうが安全とおもう

 

少し横道それてきつい言い方になったかもしれんけどそれぐらい現在の状況は厳しいということです。

 

頑張って生き残りましょう!!!!

 

⑬は次回に行きます!!

 

2月22日(日)中国輸入貿易実践者の集まりならではの旧正月があけて新年会&新中元組の設立発表会詳細を今週にお知らせしますので

みなさん宜しくお願いします!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.

メルマガ登録用バナー

ABOUTこの記事をかいた人

1959年生まれ 兵庫県神戸市出身     2012年より中国輸入ビジネスを開始 2015年よりDMMオンラインサロン主催運営 2016年より中国輸入ビジネスを中心としたNBCプレミアム会員コンサルサポートを開始 2019年9月 現在6期開講中 2018年よりNBCプレミアム会員を中心にしたNBCトラスト会員コミニュティを運営中 自らの経験に基づいた指導経験と失敗検証改善により中国輸入Amazonでの成功ノウハウを確立 最新の成功ノウハウとNBCプレミアム会員の業績向上のためだけを最優先させるやり方により、 爆発的に売上を伸ばす会員が続出 お客様目線の原理原則に基づいた中元スタイルを熱意をもって直接指導を継続中