過去の失敗や反省を土台に新しく変化する事とは?

過去を振り返ったりすることは古い写真を見た時や懐かしい友人と会ったときぐらいしかなかったのですが最近は時々振り返るときもあります。

過去を振り返り失敗や反省を土台に新しい事も取り入れる事が大事かと思います。

サラリーマン

その過去の人生でサラリーマンをしていた時期は10年もありません。

それが自分にとって良かったことなのかどうかはわかりませんが俺は無理やり人の時間や上の都合で束縛されるのが大嫌いです。

また家が水商売をしていたおかげか世間の常識や大人がすべて正しいとは思っていませんでした。

なので責任はすべて自分に跳ね返ってくるけど自由にいれるネットビジネスは俺に合っています。

よくよく考えて見ると、今の周囲には、サラリーマン勤めをせずに頑張っている人がいる反面、ずっとサラリーマンで過ごしてきたけど、そのレールからはみ出しネットビジネスをやられている方も大勢います。

そういう人たちの常識や付き合い方の土台はやはりサラリーマン時代にできたものだと思わすことが多いように思います。

懇親会でなかなか席に座らず周囲の様子をうかがう事や自分から積極的に発言しない事などそうではないかと思わす事をたくさん目にしました。

それはやはり日本独特というか周囲との調和を図り和を重視する為なのかもしれません

 

懇親会ではいつも浮く

最初中国輸入ビジネスと呼ばれる狭い業界の右も左もわからない頃セミナー等の懇親会で俺はいつも浮いていました。

というか今も浮いて目立ってるのに自分で気づいてないだけなのかもしれません笑

人間の集まりに独りだけ人間の恰好をしたタヌキみたいなのかもしれません笑

話しかけてくれる人もいないし浮くのがわかってるつまらない飲み会など行かない方がましかもですが我慢して必ず懇親会には参加していました。

それは少しでも情報を得たいと思ってたからです。

しかし結局あまり話さないので有意義な情報を得る事はほとんどありませんでした。

 

大人数のイベントを主催してわかった事

今でこそ知ってる人も増えたので話相手を探す苦労は減りましたがこう見えても人見知りなのでああいう場で初対面の方と話すのは正直苦手です。

その反面淋しがり屋なので自分の都合で1人でいるのはいいのですが誰かといないと淋しくなる時が時々あります。

その淋しさと人を喜ばそうとする気持ちが交錯して過去に中元組イベントと称しよく大人数のイベントをやっていました。

いまでこそ大人数でイベントをやられてる方やコミニュティを見かけますが中国輸入業界ではあまり誰もそんなことやってない頃に人がつながったらいいかと思い採算を考えずにやっていました。

そこでわかった事は自分は誰とでも合わせれるほど心の広い人間でなかったという事です。

お金を払って参加してるのだから人と知り合えて当たり前と言う方もおられますが中元さんのおかげで色んな人と知り合えましたと言ってくれる方もいます。

後者の方の様に言われた時は苦労してやってよかったと思います。

でも「結局は苦労してやったのに」となにかあてつけがましく見返りを求めて思ってしまう事もあります。

なので心の広い人なら見返りも求めずいいよいいよといつもニコニコおれるのですが俺は嫌な時は顔に出てしまいます。

それと合わないなと思った人たち同士が同じ波動だからか群れている事も不思議に思います。

その反面今も付き合いできる人間性の人も大勢いるという事です。

波動の合わない人達と上手くやるのか全く相手にしないのか悩むところですが自然体で行こうかと思っています。

上手くやるのが確実かも知れませんね。

 

最後に

副業本業かかわらずビジネスは1人ではできません。

切磋琢磨してお互いがいいライバルとして頑張れるのであれば最高です。

しかし1人でいるのが不安だし情報が入ってこないからだけで腹の見えない人たちと付き合いするのであれば別の業界の方から学ぶ方がストレスもなくていいと思います。

時々耳痛い事も言うけど信用できる人とのつながりを大切にしていきたいと思います。

2017年の後半に自分の転機となるような出来事がいくつかありました。

人間にも野菜や果物や肉とおなじで旬の時期と賞味期限があると思います。

でも人間は現在の技術では冷凍して保存はできません。

時間はみんなに平等ですがどう過ごしどう使うかは自分自身にかかっています。

2018年も1人でも中元さんと出会えて良かったと言ってもらえるよう精進して頑張っていきたいと思います。

【NBCプレミアム会員2期インタビュー動画】

https://www.youtube.com/channel/UCRrHhntwbYN6kRmjrVw7Y0A

 

プレミアム会員募集その他ご質問お問い合わせは下記までお願いいたします。

——————————————————————–
新中元組 NBC Nakamoto Business Club 運営事務局

お問い合わせご質問メールアドレス

bbqmail2014@gmail.com

(お問い合わせご質問は必ずお名前をご明記ください)

——————————————————————–

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.