懇親会の店選びは楽しい

先月はNBCセミナーも大成功で終わり俺には本当に素晴らしい仲間と運があるとつくづく感じさせられた5月でした。

で気が付くともう6月も後半です。あっという間に2017年も半分を過ぎました。

「光陰矢如し」と高校生の時の生徒手帳に大事な言葉として最後のページに印刷されてたのを覚えています。

「光」は日、「陰」は月の意味で、「光陰」は月日や時間を表していて、月日の経つのは矢が飛んでいくように速くあっという間に過ぎて二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという戒めですね。

今更ながらですが本当にその通りだと思います。

 

 

6月からプレミアム会員2期がスタートしどう進めれば結果が出るのか2期の皆さんが提出された問診表をにらめっこしながらお一人お一人の顔を思い浮かべながら楽しく考えまくってるそんな日々を送っています。

さらに精進して謙虚に取り組んでいきたいと思います。

懇親会の店選びは俺の仕事

いつものことですがセミナーやイベント後の懇親会の店はどこにするのかいつも頭を悩まし、できるなら付加価値を気づかせてくれるような店を選ぶようにし初めての店や重要なイベントの場合必ず下見に行って出される料理の味とボリュームを確認し店の責任者に挨拶しに行きます。

それをある方に話すと驚かれてたのでそんな驚く事かと思った事があります。

なので乾いた刺身やへなへなのポテトフライが出てくるような店は選びません。

時々3次会とかでそういう店に仕方なくいくときはありますが1次会では絶対に選びません。

それが徐々に浸透してきたのか最近では「中元さんの選ぶ店を楽しみにしてます!」「中元さんの選ぶ店なら間違いない。」「NBCの懇親会は店選びと段取りが凄い」とまで言われるようになってきました。

嬉しい反応がいただけて苦労して段取りしてきたかいがあります。

懇親会は楽しい事ばかりではなかった

 

でも楽しくていいことばかりではありませんでした。

いつも大人数が集まってたのでお金と喧嘩のトラブルが何度かありました。

今までで3度ほどイベントの2次会の代金が足りなかったことがあります。

それは管理して段取りしてるつもりが事務局がみんな酔っぱらってしまい予定通りに運ばなくなってしまうからです。

最近は場数を踏んで同じ轍は踏まないようにし酔っぱらわない人に管理をお願いしています。

今までで赤字とかでなく足りなかったのは全部で5万円ほどですが5000円としたら10人の方が支払っていない計算になりますね。

どう処理したかすか?

 

 

全て俺の自腹っす。

あと喧嘩トラブル仲裁もいつも俺が担当です。

恥ずかしい話、時として熱くなりすぎて1度だけ自分が当事者の時もありました。

その場合は何故か酒の味が苦くなりますね。

大人数の段取りは結構大変

 

前回と今回のセミナーはNBCスタンダード会員を増やす事とプレミアム会員の募集がゴールでしたがNBCのイベントはご存知のようにいつも赤字ぎりぎりです。

去年の忘年会はやり過ぎで赤字でした。

 

大人数のイベントは本当に圧力がかかります。

特にいい店ほど貸切補償金を要求されます。

以前思ったほど人数が集まらず貸切補償金に満たず足が出て店側と交渉で揉めたこともありました。

結果はこちらが最初の通り支払ったのですが全くもって何をしてることやらと思った事もあります。

でも料理の人数分を減らしたりしたりしたことはありません

消費税が8%になり余計に5000円以下で充実したプランを探すのは苦労します。

最後に

と言いながらいつも悩みながら店選びしてうまくいって皆さんが
楽しそうにしているのを見るのが実は楽しみなんですけどね(笑)

ご質問お問い合わせは下記までお願いいたします。↓

——————————————————————–
新中元組 NBC Nakamoto Business Club 運営事務局

お問い合わせご質問メールアドレス

bbqmail2014@gmail.com

(お問い合わせご質問は必ずお名前をご明記ください)

——————————————————————–

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう