中国輸入でオリジナルブランドとして売っていくためには?

前回はオリジナル販売と相乗り販売のメリットデメリットについて書きました。

今回はオリジナルプライベートブランドで売っていくためにはAmazonで何が必要なのかをお伝えしたいと思います。

Amazonの規約

まずAmazonの規約でノーブランド商品に何らかのオリジナル性を持たせて販売するには下記の様になります。

Amazon商品登録規約 服&ファッション小物より

プライベートブランド品について

出品者様が商標権を持つブランドオーナーの場合、以下 URL よりブランド登録を申請いただくことで製品コードがない状態でもカタログを作成頂くことができます。

ブランド登録:商標権を持つブランドオーナー以外で、製品コード(UPC、EAN、JAN または ISBN)が無い商品を出品される場合は、以下URL より製品コード免除を行った上で出品頂くことができます。

出品する商品に製品コード(UPC、EAN、JAN または ISBN)がある場合は、必ず製品コードを登録頂き出品を行ってください。

製品コードについては「5. 製品コード」欄をご確認下さい。

自社で製造していないノーブランド品に対し、何らかのオリジナル性を加え独自のプライベートブランド品として出品する際は、以下の事項をお守りいただきますようお願い致します。

1)衣類に関してはブランド名が記載されたラベルを商品に縫い付けている。

又は、ブランド名が記載されたタグを糸・チェーン・タグピンなどでつけている。

小物に関しては商品又は商品パッケージにブランド名の印字または刻印(以下、総称して「印字」)がある。

又は、ブランド名が記載されたタグを外装箱またはパッケージに同梱する。

2)が明確に確認できる画像を登録する。

※画像の登録が無い場合でも強制的に商品が削除されることはありません。

ただし、独自性を主張する場合は画像の登録が必要です。

以上になります。

規約より読み取れること

DAISUKE
これら規約からAmazonでオリジナルプライベートブランド販売するのは商標権は必須ということが読み取れますね。
売上が3倍に伸びたまーくん
商標権取得できたので相乗りセラー排除ですね
DAISUKE
商標権は相乗りセラー排除するための権利ではありません。Amazonでオリジナルプライベートブランド販売していくためのブランド登録には商標権を取得するだけではだめすっね
売上が3倍に伸びたまーくん
あっそうでした。商標権取得&プライベートブランド化でブランド登録を申請しないとダメでしたね
DAISUKE
今後のAmazonで戦うにはブランド登録は必須ですね。

 

売上が3倍に伸びたまーくん
商標もスカイさんにおねがいし最速で取れてオリジナル化も梅桜貿易有限公司さんの協力でスムーズにできました。自社HPの作成もNBCトラスト勉強会でのシェアを参考にしてうまく行きました。後はAmazonの返答待ちになりました。ありがとうございました。

 

DAISUKE
大きく前に進みましたね 更に売上が伸びそうですね

1か月後。。。

まーくん
お陰様でやっと弁理士の先生にIDコードが送られましたとAmazonより連絡が来たのでブランド登録が行けそうです。 ありがとうございました!

 

日本で商品を販売するのにあたり前の事

ヨドバシやビッグカメラに買い物に行けばほとんどの商品がロゴの入ったパッケージもしくは本体にロゴがありますしアパレルならネームにそのブランド名があり洗濯表示も日本語です。

それらが日本で売られてる商品としては普通の事です。

まとめ

でも個人でAmazon中国輸入販売を始めたセラーにとってプライベートブランドにするにはお金も手間もかかります。

売れたらそれらの必要経費は吸収されるのですが最初はやはりハードルが高いと思います。

リサーチして見つけた商品をどうオリジナル化していく思案と工夫が必要ということですね

次回は最低限のオリジナル化についてお伝えしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう