お知らせ

中国輸入OEM Amazon販売特訓セミナーを参加費無料で開催します。
詳細をご確認ください
 

中国輸入OEMAmazon販売特訓セミナー 開催日時

Amazon中国輸入OEMを学びたい方向け
2022年8月 19日(金)19時~22時 ZOOM オンライン
2022年8月 20日(土)11時~14時 ZOOM オンライン

Amazon中国輸入

2019年のamazon中国輸入

2019年1月3日

明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い致します。

2018年は、人生と中国輸入について、沢山気づいて、沢山学んだ年でした。

この歳になって、それらを経験できるということは、本当に幸せなんだと思います。

2019年も引き続き周りの方々に、感謝の気持ちを忘れず頑張って行きたいと思います。

次回中国輸入セミナー2019年開催はいつですか?と問い合わせが良く来ます。

次回の予定は2019年10月を人数限定で予定しております。

詳細はメルマガとこのブログでお知らせします。

 

中国輸入は更に激戦

中国輸入アマゾンは去年お伝えしたように更に競争は激化します。

 

そしてヤフーショッピングも個人店はすべてヤフオクに移行し法人しかヤフーショッピングに出店できなくなります。

Yahoo!ショッピングでは、2019年に、個人出店者様に出店を移行していただくことを予定しております。
(出店移行完了は2019年6月末の予定です)

個人出店者様には、出店移行後、「ヤフオク!」をご利用いただき出品を行っていただくようお願いいたします。

2019年1月上旬に改めて出店移行について詳しくお知らせいたしますので必ず「ストアクリエイター」トップページのお知らせをご確認のうえ、ヤフオク!への移行を完了してください。

 

不正レビューの取り締まりを強化

 

アマゾンで確実なのは不正レビューの取り締まりなど規約順守をさらに強化していくと思われます。

追記)やはり下記の通りそうなりました。

せっかく売れていても規約違反でアカウントが閉鎖になるのは全く意味がありません。

例えば、primマークも、大量の評価用アカウントを使いますので自らの店舗に高い評価を付けるなどの作業で、比較的簡単に取得することが可能であるため、現在ではユーザを騙すのに効果的な手口になりつつあります。

また、こちらもレビューの真贋を見分けるのに役立つとされていた「Amazonで購入」マークも、息のかかったユーザに実際に製品を発送しないまま出荷扱いとしたり、購入後に別ルートで返金して補填するなどの手口などで信頼できなくなっています。

他にも不正レビューの手口はありますが顧客の信頼を落とすということをそのままアマゾンが放置するはずがありません。

アメリカのAmazonではすでに訴訟したりとか対策を講じてきていますので日本のAmazonもそれに追従すると思われます。

追記) 2019年1月31日にアカウント健全性の「 商品規約の遵守」に追加された「制限対象商品」に続き、この度「 購入者の商品レビュー」が追加されました。

他の規約違反も要注意

 

またほかの規約違反に対しても対応してくると思われます。

 

例えば画像にテキスト入れたりとか商品タイトルにNGワードを使ってみたりとかのこれぐらいならという気持ちで取り組んでいると痛い目に合うと思います。

なので2019年は色んな意味でも頑張らないといけません

そして楽に稼げないのは確実です。

5つのポイントを見直し組み立てなおす。

 

でも「勝てる」考え方と方法はありますしまた決まってもいます。

どうしていいのかわからない、どんどん売り上げが下がるなどを経験すると不安が増大して判断を間違える時があります。

そういったときはもう一度今のやり方で合ってるのか細かく優先順位を決めて基本から見直してみることが大切ですね。

大きくはこの5つを見直し組み立て直すということですね。

 

代行業者の見直し

不良在庫の処理

販売商品のカタログページ最適化

キーワードの見直し

仕入れ資金の調達

 

あきらめるのはこれらを見直してからでも遅くありません。

 

短期的な転売を繰り返すのかお客様の方を向いた商いをするのか

 

短期的な転売を繰り返すのかお客さんの方を向いて喜んでもらえる商品を継続して販売していくのか大きく二つあるとおもいますが、稼いでいくためにはどちらも正しいとおもいます。

しかしお客さん不在の意味がない考え方ではいずれ結果が出て継続して行けないと思います。

常に状況に敏感でないといけないということです。

そして誰がお金を払って買っているかということです。

私は現場に10年立ってましたのでお客さんがどうやったら買ってくれるのかまた喜んでくれるのかを必死で考えていました。

苦労して仕入れた商品を普段買ってるお客さんに還元したいと安くした途端目の前で根こそぎせどりの人に買い占められたらどうなりますか?

個人店なら断腸の思いです。

最後に

 

なので儲かったら人の気持ちとかどうでもいいし儲かるならなんでもいいという考え方には私は賛同できません。

勿論きれいごとでは行けない時もありますがこれからもお客さんに喜んでもらい自分も喜ぶような仕事を続けていきたいと思います。

東京と大阪で参加費無料の中国輸入セミナーを開催します。

詳しくは下記よりご確認ください

 

2020年3月7日(土)大阪 淀屋橋

2020年4月4日(土)東京 浅草

 

限定無料相談受付中

悩んでいる方や行き詰まり感がある方なんでも相談に乗ります。

原理原則に基づいたやり方を推奨するNBCプレミアム会員の内容を聞きたい、相談したいとの問い合わせが以前より何件かありましたのでまず無料相談を受ける事にしました。

基本はZOOMかスカイプ通話になります。

対面相談は東京のみとさせていただきます。

下記お申し込みフォームより申し込みください。

面談お申し込みQRコード

 

 

中国輸入ビジネスのご質問やご相談等は無料でさせていただきます。 LINE@をご登録後お気軽にお問い合わせ下さい!

 

友だち追加

 

無料オンラインセミナー開催

2022 年オンラインセミナーを開催いたします。
内容は日程別で中国輸入で月収10万を継続的に稼ぐために何が必要なのかと日々変化しているアマゾンというプラットフォームで継続的に販売しOEM販売までどうつなげてどうすれば確実に稼げるのかを話します。
別日程で今後中国輸入やEC市場で確固たる立ち位置を確保するために認証をとった商品を輸入する許認可申請について解説し希望者の方の相談を受けたいと思います。
アマゾンにおけるブランド登録が中国輸入オリジナルブランド販売をやるために必須でアドバンテージが大きく有利なのはみなさんご存じかと思いますが認証をとるのは手続きや現地のラボとの交渉など色々難しくハードルが高いです。
しかしその難しさに見合う参入障壁の高さは皆さんの知るところだと思います。
アマゾンを見てみても輸入許可認証を受けて販売しているセラーは見渡す限り少なく次の一手は認証を受けた商品を輸入販売することだと思います。
まずはセミナーに参加検討してみてください
ZOOMでのオンラインセミナーとなります。

■セミナーの詳細■
参加費無料です。
中国輸入OEMAmazon販売特訓セミナー 開催日時
Amazon中国輸入を学びたい方向け
2022年8月 19日(金)19時~22時 ZOOM オンライン
2022年8月 20日(土)11時~14時 ZOOM オンライン

  • この記事を書いた人

中元大輔

ブログにご訪問していただき
有難うございます!!

このブログでは老後も中国輸入で稼ぎ収入を得たい方へ役立つ情報や悩みを解決できる情報を中国輸入歴30年の中元大輔が丁寧に解説しています。

「老後も月収30万を稼ぐ中国輸入が学べるブログ」の管理人で輸入貿易業・中国輸入コンサル業・NBCトラストメンバーズコミニュテイ代表の中元大輔です。

中国輸入歴30年間の経験を活かし現在中国輸入ビジネスを展開し自由に生きています。

中国で仕入れた商品をAmazonや楽天などのプラットフォームで販売し継続的に収入を得るやり方を教えています。

その教えた方々約30名を集め信頼関係を重視したNBCトラストメンバーズというコミニュティを運営しております。

これからも有益な情報を発信していきますのでどうかよろしくお願い致します。

-Amazon中国輸入
-, , , , ,