Amazonで信頼度を上げるブランド登録取得に必要な条件

前回はAmazonでの嫌がらせについての対応策や考え方をお伝えしました。

Amazon中国輸入で嫌がらせに負けないためには!?

アイキャッチ画像の答えは最後にあります。

ブランド登録は簡易OEMプライベートブランド化戦略販売で絶対要件

 

今回は、Amazon内で、Amazonとお客さんに大しての信頼度を上げる通行手形というか、簡易OEMプライベートブランド化戦略販売で絶対要件である、商標登録を必須としたブランド登録について書いてみたいと思います。

Amazonに対して信頼度が上がれば、他のセラーとの差別化にもなります。

しかしブランド登録は素人セラーからプロへの障壁と言いますか、普通のメーカーさんなら当たり前のことですが、色々手間とお金がかかります。

アマゾン中国輸入の情報を発信されておられる方それぞれの考え方があると思いますが、私はこのAmazonブランド登録について登録できるのであれば、絶対登録したほうが良いと思っています。

登録するのに色々手間がかかる事と商標登録するのにお金がかかる事で、はなから無理と仰ってる方もいらっしゃいます。

それと断片的知識により考え方が、間違ったままの方も大勢います。

NBCではAmazonのその都度の、最新の変更に対応しながらAmazonの条件に沿った正しいやり方で、実際何人もの方がブランド登録できています。

 

Amazonブランド登録のメリット

 

まずブランド登録を取るメリットですが、商標を登録していることによる信用があるという事

そしてAmazonがお客様の方に強くブランドを勧めてると言う事

ブランド登録できていない(商標をとれていない)中国セラーとの差別化

大きくはこの3つではないかと思います。

ではブランド登録の登録審査に通るには何が必要なのかを書いてみたいと思います。

①商標だけ取得してもダメ

②商品タイトルに商標と同じブランド名が入っているか?

③そのブランド名と商標名が一致している

④商標登録が必須でない時代のブランド登録のままはダメ

⑤商品本体に商標がわかる恒久的方法で印字されたロゴが
確認できる画像がUPされている

⑥服ファッション小物の場合は紙タグと布タグがUPされた画像が必要

⑦自社のHP

以上になるかと思います。

 

まとめ

 

まとめますと商標を取得(現在は35類でもOK)しPB化(ロゴ入れした商品)が確認できる画像があり自社のHPがあることが条件となります。

もしブランド登録されてないもしくは間違ったやり方をされてる方がおられましたら早急に登録されることをお勧めします。

何故ならいつ条件変更になって更に審査のハードルが上がるかわからないからです。

アイキャッチ画像の答え:写真に透かし文字が加えられています。透かし文字はメイン画像、サブ画像共に使用できません。

NBCがオススメ代行業者さん

梅桜貿易有限公司

http://www.yiwuumeisakura.com/pricelist.html

梅桜代表周さん挨拶動画

相乗り出品のリスクを感じNBCに入会後OEMに取り組む上村さん動画

中国輸入ビジネスのご質問やご相談等は無料でさせていただきます。 LINE@をご登録後お気軽にお問い合わせ下さい!

 

友だち追加

 

原理原則に基づいたやり方を推奨するNBCプレミアム会員の内容を聞きたい、相談したいとの問い合わせが以前より何件かありましたのでまず無料相談を受ける事にしました。

対面相談は東京のみとなります。

悩んでいる方や行き詰まり感がある方なんでも相談に乗ります。

下記お申し込みフォームより申し込みください。

プレミアム会員参加申込相談個別面談受付お申し込みフォーム

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう