中国輸入OEM3商品が爆発的に売れるまでやったことその3

今回はプレミアム会員の清水さんが去年義鳥に私と一緒に行って見つけた商品をOEM化した話をしたいと思います。

今回も結論を先に言いますとその商品は現在も爆発的に売れて先月ご夫婦で義鳥に行って更に踏み込んだ形で新商品製作に取り組んでおられます。

 

新しいOEM商品を仕掛けるまで

こんな商品をこういう視点でやりたいんですと発注候補の商品を何個か説明してくれました。

その中で最初狙っていた商品を義鳥で見つけ発注寸前のところまでいきましたが品質のレベルがいまいちなのと金型を起こさないといけない商品なのでリスクが高すぎるのと市場がマニアックなのとで私は勧めませんでした。

ただやってみないとわからない事もあるのでその考えを強くは否定しませんでした。

当初やる気満々の清水さんでしたが帰国して冷静になって悩んだ末(最初の商品の金型を作るかどうか)答えを出しました。

金型はやはりリスクが高いので違う商品を進めますと清水さんから連絡が来ました。

視点を変えてもう一つの候補商品に取り掛かり発注までこぎつけました。

この判断は今になって見れば大きな分岐点だったと思います。

成功するほうの選択をしたという事ですね

これとは逆の方に進んでしまう事(失敗するほう)を私は発注したい病と呼んでんでますが中国義鳥などの仕入れツアーに行くとアクセルとブレーキが逆になってよく考えずに大量発注してしまいます。

これもNBCプレミアム会員サポートでいつも言ってることを意識すれば100%成功は約束できませんがおのずと失敗は少なくなります。

多分海外などに行くと経費が掛かっているので発注して儲けようとする心理が働くのか後で冷静になってみるとなんでこの商品発注したか疑問に思うときが過去自分自身も含め何度もありました。

アクセルとブレーキが逆とは?

踏みとどまって冷静に考えないといけない時に前に進んでしまったり、勇気をもって前に進まないといけない時に踏みとどまってしまう事

 

特に代行業者さんや塾などが主催するツアーは発注させると全て自分とこの利益になるので注文しないといけない雰囲気に持っていきます。

 

話がそれましたが清水さんは発注したい病にかかりかけましたが最終的には冷静な判断をされました。

この辺も清水さんが成功する一つの要素と言うか運と言うか正しい道を選択する判断能力があるなと思いました。

もう一つの候補商品の話を聞いたときにそれはいけるなと思いました。

清水さんご夫婦のアイデアは素晴らしい物があります。

必要とされる物世間にないもの悩みを解決するもの

まさに付加価値と呼ばれる要素を兼ね備えた商品です。

ここでその商品名を言いたいのはやまやまですがこれは企業秘密ですね笑

新しいOEM商品がamazonで売れるまで

 

しかしAmazonで売っていくためにいくらいいアイデアの素晴らしい商品でもお客様の目に触れずバックヤードに引っ込んだままでは当然売れてはくれません。

 

リアルの店頭なら倉庫から持ってきてすぐさま店に出してディスプレイすればいいのですがネット販売のAmazonは段取りが少しだけ面倒です。

SEO対策を考えてカタログページ作りを最適化しないと検索結果の良い位置に出てきません。

注)検索結果の良い位置とは関連性主要キーワードの検索結果1ページ目

クリックで拡大

検索してもヒットしないという事は検索対象外という事で出品してない事と同じ状態になってしまいます。

スポンサープロダクト広告もページが最適化できていないといくら広告費をかけても意味がありません。(検索結果でいい位置に出てきてもカタログページが最適化できてないと購入に転換しないからまずは広告をかけるより最適化が先です。)

またamazonでの相談を受けた方で規約違反の画像がこれの方が売れると言い張り修正しなかった方が過去にいました。

しかし規約違反は検索対象外とされこれも同じく売ってるつもりが商品がバックヤードに引き込んだままになってるという事です。

結局その方はそれが原因かどうかわかりませんがamazonを撤退されました(商品は良くてそこそこ売れていたのにもったいないです)

最初はBIGキーワードで検索1ページ目に出てきてても放置して売れなくなると圏外になってしまいます。

これもある意味いつも言うズレ、小さなズレですが修正しないといけません。

思い当たる方はBIGキーワードで検索して見て何ページ目に出てきてるかを確認し出てきてなければまずキーワードの見直しからやってみる事をお勧めします。

amazonカタログページの最適化についてのやりとり

Amazonで新規出品してから何度もカタログページの最適化に関して話しました。

まず最初にお客様の目線に立ったページを目指しSEOも意識する

AmazonA10検索エンジンのアルゴリズムも参考にする

勿論売価も試行錯誤されました。

商品画像についてあーでもないこーでもないと何度もやりとりしました。

そしてお客様の方を向いて伝えたいことや類似商品の悪いカスタマレビューを参考にしながら商品画像を試行錯誤しました。

そして私がイメージしてた通りのわかりやすくなった画像をUPしました。

そうするとあれよあれよという間にセッション数が伸びてきてライバルセラーを尻目に爆発的に売れだしました。

在庫切れは要注意ですとあれほど言いましたが予想を上回る爆発的な売れ行きの販売数で生産が追いつかなくなり遂に在庫切れしてしまいました。

しかし事前準備していたので切れてる期間は短くすぐに回復し現在も順調に売れているそうです。

amazonで試行錯誤した最適化は楽天やヤフーショッピング等でも役立ちどちらもamazonでやったことを土台に最適化を施したそうです。

その結果特に楽天は最初の売上から見ると7倍になり驚異的な伸び方をしました。

勿論清水さんの努力が大きいですがamazonでの最適化は他のプラットフォームでも必ず活かせれるということを証明しました。

次の商品も視点が素晴らしい

 

最初に言いましたが6月にご夫婦で義鳥に行かれて新しい企画の関連商品を発注されました。

これもなかなかいいアイデアで売れるのが目に見えて早く商品が来ないか私も楽しみです。

 

最後に

 

私も清水さんご夫婦と商品の話をしていて楽しくそして今後どこまで伸びていくのか楽しみです。

2019年10月に開催予定のセミナーでどうやったか何を意識したか等OEM商品を仕掛けるにあたっての成功事例として話してもらう予定です。

皆さん楽しみにしてください

限定無料相談受付中

悩んでいる方や行き詰まり感がある方なんでも相談に乗ります。

原理原則に基づいたやり方を推奨するNBCプレミアム会員の内容を聞きたい、相談したいとの問い合わせが以前より何件かありましたのでまず無料相談を受ける事にしました。

基本はZOOMかスカイプ通話になります。

対面相談は東京のみとさせていただきます。

下記お申し込みフォームより申し込みください。