Amazon 中国輸入をはじめるまで⑨

お知らせ

限定20名!2019年中国輸入Amazon販売特訓セミナーを
参加費無料で開催します。
詳細をご確認ください。


11月4日(月)東京追加開催決定

2014年の2月25日に書いた妄想日記です。

 

 

昨日(2014年2月24日のことです)はやまちゃんと一緒にリスティング広告の無料セミナーに行ってきました。

 

キーワードの設定などタダにしてはなかなか内容濃かったです。

 

 

帰りは秋葉原で商品研究してきました。

以前しんせんで見つけてきたT10シリーズをどうやって形にしたらいいのかわからず足踏みしててあきらめかけてたけどやまちゃんとあきばをうろうろしたおかげで少し前に進みました。

先日偶然その商品を花園さんが苦労されてやっと販売までこぎつけてかたちにされてることを知り、「素晴らしいな、やるなぁ」と正直おもい、大変刺激を受けました。

 

 

同じこと考えてる人がいた。

 

しかも俺がやりたかったことをずっと先を走ってかたちにしてる

教えてほしかったけど我慢した。

そやしもう仲間やからまるパクできんようになってもた。

 

 

仮にもっと詳しく教えてもらっても今の俺のキャパではさばけないし商売にならないとおもいます。

まだまだ先の話で遠く引き離されてますが花園さんを追い越せるようにに努力していきたいです。

先週の所沢ツアーと言い、昨日のセミナーと言いたいへん勉強になりました。

話が少しそれましたがではつづきいきます。

火鍋の会に来れなかったこともありやまちゃんが以前から仲が良かった竹山さんをまじえて3人で飲もうてことなりJR鶯谷駅まえの焼き鳥屋に行くことにした。

 

 

 

どんな人が来るのか気になった。

するとがたいのでかい濃い顔した男がやまちゃんの横に立っていた。

会ったとたん俺のことを写真と違うって笑っていた。

 

 

太ったってことよね笑

 

 

 

いきなり冗談のジャブがきたが嫌な感じはしなかった。

 

 

むしろ仲良くできる感じがした。

竹山さんのストアは前から目にしてたので知っていた。

 

 

 

直接話を聞けるチャンスと思ったがやまちゃんとも久しぶりらしく楽しげに喋ってるので俺は仕事の話を聞けなかった。

 

 

というかいつもみんなと会ってもめったと仕事の質問をした記憶がない。

聞きたかったのに聞こうと思っても忘れたりすることが多い。

そやしなんかタダで教えてもらうのは気が引けるがお互い様のときもある。

 

 

いつもおもうが最後は人や

誰ともつながらず組まずに在宅でもそこそこいけるけど限界があると思う。

3人で16時から飲んで結局遅い時間まで飲んで語らって楽しい時間を過ごすことができた。

 

 

やまちゃん 酒、飲まないのに付き合った。

 

 

竹山さんはその後俺のネット無知が危ないと色んなことを指摘してもらい

俺の無防備さを気づかしてくれ凄く助かってる。

ほんまありがたい

お互いのストアにかぶせてきたやつを共同で攻撃したりもして敵に回すとこんな嫌な奴はいないが味方にすればなんと頼もしくて心強い男か

おもろい男と知り合えたもんや

 

 

 

その後刺激をうけ更に新規ページ出品に没頭していた。

 

 

 

しばらくして2回目の火鍋の会で来る予定だったがヨシマサ2期生高杉さんがセミナーに行きたいので郡山から東京に2回もいけませんと言って断ってきた。

火鍋の会に行くよりいいとおもったほどのセミナーそんな凄いセミナーやったら俺もそのセミナー行ったろと思い横桐さんのセミナーを受けに行った。

 

その後高杉さんと一度だけ話したが多分もう中国輸入はやってないとおもう。

案の定懇親会で俺は浮いて誰も話しかけてこないしまた誰にも近寄らなかった。

 

 

そうしてると主催者の海原さんが寄ってきた。

喋るとなんか親近感があった。

「兵庫県出身らしいですね?」

海原さんが聞いてきた。

 

同県人や

しかも彼は加古川出身

神戸と加古川位置的には隣の隣同士

同じ兵庫県だけどいろんなことが違う

 

加古川にしかないB級グルメかつめし

 

かつめし談議で花が咲いた。

加古川の人はかつめしの話をすると楽しそうや

 

しかし彼は主催者で業界有名人なので有名人好きが寄ってきて

いつのまにか俺はかやのそと

また一人になった。

 

 

ななめ前方に神経質そうな顔をしてディーゼルのGパンはいた人と目が合った。

その人は眼鏡の人と2人で会話していたのでそこに混ぜてもらうことにした。

眼鏡の人が話しかけてきた。

「向こうに行かなくていいんですか話せるチャンスですよ」

 

「誰に?」

 

「海原さんや横桐さん」

 

「あ~ さっきちょろと話したからもうええわ」

その眼鏡の人は俺の言葉を聞いてきょとんとしていた。

 

 

「いったらなんかあるんか いかなあかんのか? 」

「あほちゃうか 」

俺は吐き捨てるようにつぶやいた。

 

 

眼鏡の人は更に俺の言葉を聞いて今度は驚いた表情でどっかに行ってしまった。

 

 

俺はなんでか有名人だというだけですり寄っていく

長い物に巻かれろ的というか主催者からなにか得たろうとするミーハーなやつはむしずがはしる。

 

 

その横でふとみると最初に目があったひとがうなずいていた。

関西弁なので何処からですかって聞いた。

「香川の小豆島から来てます中橋です」

 

 

へぇ~小豆島から来てるらしい。

 

しかもこういったところに来てる人にしてはえらい礼儀正しくしかも腰が低い

すこし話してみるとセミナーを主催した横桐さんから

80万払って個人コンサルをうけてるらしい

凄いなぁ 80万も払うんかいな。。。

 

 

 

意気投合して2人で電車なくなるまでサシのみした。

YDの代行の話に興味があったようなのでストアをみつけそこの住所にYDのパンフレットを送ってあげた。

 

 

名前書かずに送ったのでおもろいから俺から電話した。

俺やとわかったけど なんで住所をしってるのか不思議がっていたな

それから中橋さんと毎日のようにスカイプするようになった。

つづく。。。

 

妄想日記はここまでです。

思い出せば事実に基づいて書いている事も少しあるので色んな記憶が蘇りますね。

 

 

 

 

 

新中元組 NBC Nakamoto Business Club 運営事務局

お問い合わせメールアドレス

bbqmail2014@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.

メルマガ登録用バナー

ABOUTこの記事をかいた人

1959年生まれ 兵庫県神戸市出身     2012年より中国輸入ビジネスを開始 2015年よりDMMオンラインサロン主催運営 2016年より中国輸入ビジネスを中心としたNBCプレミアム会員コンサルサポートを開始 2019年9月 現在6期開講中 2018年よりNBCプレミアム会員を中心にしたNBCトラスト会員コミニュティを運営中 自らの経験に基づいた指導経験と失敗検証改善により中国輸入Amazonでの成功ノウハウを確立 最新の成功ノウハウとNBCプレミアム会員の業績向上のためだけを最優先させるやり方により、 爆発的に売上を伸ばす会員が続出 お客様目線の原理原則に基づいた中元スタイルを熱意をもって直接指導を継続中