中国輸入で売上と粗利が3倍になった理由

暑さも後しばらくは続きそうです。

うちもエアコン2台がフル稼働ですがそれでも暑いですね。

先日プレミアム会員3期の方より、「売り上げがゲキアツに伸びてます」と熱い報告を受けました。

こういう熱いは、大歓迎ですが今年の様に暑いのは嫌です(笑)

NBCプレミアム会員では、実践レポートという売上と粗利を、1か月4週に分けて数字を分析するための、レポートを出してもらってます。

その順調に伸びてる方の実践レポートを確認したら、プレミアム会員になった月の数字と比較して、売上と粗利金額が、約3倍になっていました。

どうりで最近いつも機嫌が、いいなと思いました。

最初その方のAmazonのストアを見たとき、メイン画像が白抜きでなく、ただ闇雲に商品数が多い某スクール出身の、典型的なパターンに陥ってました。

実際NBCに来られた時は、かなり行き詰ってたそうです。

現在は売れてる雰囲気のある、ストアページへと劇的に変わりました。

売上が伸びた2つの理由

なぜ3倍に伸びたのかと言いますと、2つの大きな理由があると思います。

1つは当たり前ですが、本人の努力であることは間違いありません。

言われたことを、素直に愚直にやり続けた結果だと思います。

あと1つは、偶然のタイミングで退職し、代行会社を立ち上げた女性のおかげだと思います。

何度かこのブログやメルマガで彼女の事を紹介しましたがそのいきさつを少し話したいと思います。

その女性を、私が代行業者を立ち上げるために、辞めさせたとか言う方もいますが、誓ってそうではありません。

逆にやめられたら困るからと、ずっとやめるなと言ってたぐらいです。

悩んでいてなんども相談を受けてました。

そしてそのたびに考え直し辞めずに働いていました。

今年の3月に、遂に意を決し、退職してしまいました。

元々以前の職場でも、リーダーでしたので能力はあります。

でも能力があっても、社員として働くのと自分の会社を背負う立場は全然違います。

ハッキリ言って背水の陣で退路はありません。

そういう状況なのでお客さんが、売上を上げるためにどうしたらいいか、当然必死で頑張ります。

その退路のない立場があるから、通常の代行業者の社員とは、モチベーションやサービスが格段に違うのは当たりまえで、それがNBCプレミアム会員の方の、業績が伸びた原因になってるという事です。

 

日本式を知らない中国人を動かすのは日本式を知っている中国人でないとダメな理由

日本人が窓口を売りにしてる代行業者をよく見ますが窓口は日本人でも指示を受けて動く人間は中国人です。

日本に行ったこともなく日本式など知らない中国人に日本式を押し付けてもうまくは行きません。

まして日本に行ったことのない大部分の中国人は、反日教育を受けていることも、忘れてはいけません。

基本的に、プライドの高い人が多い中国人を動かすのは、中国人でもうまく行くかどうかわからないのに、相手が日本人なら、尚更スムーズにいきません。

でも大概の日本人は、中国と中国人を知らないので、肌の色が同じなので、同じと考え、自分が学んできて正しいと思う、日本式で行ってしまいます。

確かにそれは正しいのですが、相手である中国人にとっては正しい答えでない時があります。

なので、その窓口の日本人たちは、微妙なずれから毎日ストレスがたまり、同じ立場の人たちを求め。現地の日式居酒屋に集います。

そうしたら、共通の悩みと話題で盛り上がって深酒になってしまい、二日酔いで翌日の仕事に、悪い影響を及ぼします。

ただでさえ、ぎくしゃくしてる中国人社員やアリババなどの相手とのやり取りは、100%のパフォーマンスでないので、更にうまくいきません。

そういったことから、通常考えられない意味不明な出来事が、起きてきたりするのです。

日本を知らない中国人の方に、日本式を理解してもらい、うまく動いてもらうためには、日本式を理解してけっして裏切ったりなどしない、良い中国人とつながらないといけません。(ニコニコして泥棒だったり、腹のなかが真っ黒けの人は、日本と同じで中国にもたくさんいます。)

話が違う方向に行きましたが、この辺の裏話は、またの機会にしたいかと思います。

 

まとめ

 

「本人の努力と中国人パートナー会社の努力」この大きな2つの歯車が噛み合いKさんの業績が伸びたのだと思います。

もし業績を伸ばしたい、OEMを伸ばしたいと思われる方や、現在の代行業者の担当に不満を感じられてる方は、直接私宛にメール等で連絡をいただければ繋ぎます。

先日事務所を引っ越し、ミシンも買って、気合も十分かと思います。

自分の会社を、日本のお客さんの中国での拠点にしたいと言ってました。

http://www.yiwuumeisakura.com/pricelist.html

——————————————————————–

新中元組 NBC Nakamoto Business Club 運営事務局

お問い合わせご質問メールアドレス

bbqmail2014@gmail.com

(お問い合わせご質問は必ずお名前をご明記ください)

——————————————————————–

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう