なぜ中国輸入ビジネスがいいのか?

お知らせ

限定10名!中国輸入Amazon販売特訓セミナーを参加費無料で開催します。
詳細をご確認ください

 

2019年12月14日(土)東京 浅草

2020年 1月5日(日)大阪 淀屋橋

なぜ中国輸入ビジネスが物販の中でもいいのかについて思いつくまま書いてみたいと思います。

中国輸入ビジネスが良い理由

 

・ネット環境とパソコンさえあれば作業ができる

 

アリババチャイナから仕入れてAmazonで販売する場合インターネットで仕入れることができるのでネット環境とパソコンさえあれば、作業ができる。

検品や商品画像撮影や商品カタログページ作りもランサーズやココナラなどで外注化できる

・物価が安い

まだまだ物価が安く価格差があるので安く仕入れて高く売ることが可能

 

・資金が少なくて済む

商品仕入れ代金以外初期投資に必要なものの、かかる経費が少ない

まだまだ原材料や経費が安いので、安く仕入れることができる。

 

・距離が近い

距離が近いので国際送料が安いことや現地に行って直接交渉することも可能

 

 

・利益率が高い

仕入れ値が安いので単純に利益率が高い

但し、安いものは品質が悪く、高いものは品質が良い。

原価を合わせるために一部の部品や素材を変えてくることは大いにある。

 

・在庫をたくさん抱えなくてよい

最初は10個程度のテスト仕入から始める

万一売れ残って不良在庫化する前に見切り処分

但し売れだした場合はある程度の在庫が必要

売れ筋商品の在庫切れは、機会損失になるので要注意

 

・定期的に収入ができる

中国から仕入れてAmazonで販売すると最悪でも全く売れない事はないので、

商品選択さえ間違わなければ、安定して収入を見込める ヒット商品は爆発的に売れる

半自動化できるので副業にピッタリ

 

・在宅でも可能で半自動化できる

 

空いた時間に商品探しをし検品を信用できる代行業者に任せて、商品撮影なども外注化しAmazonで販売する場合FBA倉庫を使えば半自動的にビジネスができる。

 

 

・頑張れば結果が出るのが早い

最初に頑張ってリサーチをしているので全く売れないことは少ない

商品投入金額に比例するので投じた資金が大きいほどすぐに結果が出る。

 

まとめ

 

これらのことから、中国から商品を仕入れて日本で販売するビジネスモデルは成功しやすいという事がわかります。

ただし何の努力もなしにうまくいくという事はありません。

中国輸入も昔はバブルぽく少し頑張ればうまく行ってましたが他のネットビジネスもそうで努力して勉強し改良して行かないと自分の欲しい答えは返ってきません。

そして間違った情報では失敗あるのみお金をどぶに流すが如く損をしてしまいます。

正しい情報と接して自分の夢や希望を実現しましょう

アマゾン中国輸入セミナーは2019年6月に開催予定です。

中国輸入セミナー過去実績

 

中国輸入ビジネスのご質問やご相談等は無料でさせていただきます。 LINE@をご登録後お気軽にお問い合わせ下さい!

 

友だち追加

 

 

 

 

——————————————————————–

・初心者の方で今のやり方で続けてもいいのか?

・中国輸入を始めたいけど、どうしていいのかわからない方

・また行き詰まりを感じてる方

上記のような方へ無料相談を受付中です。

対面相談は東京のみとなります。

悩んでいる方や行き詰まり感がある方なんでも相談に乗ります。

下記お申し込みフォームより申し込みください。

プレミアム会員参加申込相談個別面談受付お申し込みフォーム

 

 

 

——————————————————————–

新中元組 NBC Nakamoto Business Club 運営事務局

お問い合わせご質問メールアドレス

bbqmail2014@gmail.com

(お問い合わせご質問は必ずお名前をご明記ください)

——————————————————————–

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

1959年生まれ 兵庫県神戸市出身 2012年より中国輸入ビジネスを開始 2015年よりDMMオンラインサロン主催運営 2016年より中国輸入ビジネスを中心としたNBCプレミアム会員コンサルサポートを開始 2019年11月 現在トラスト会員も含め18名をサポート中 2018年よりNBCプレミアム会員を中心にしたNBCトラスト会員コミニュティを運営中 自らの経験に基づいた指導経験と失敗検証改善により中国輸入Amazonでの成功ノウハウを確立 最新の成功ノウハウとNBCプレミアム会員の業績向上のためだけを最優先させるやり方により、 爆発的に売上を伸ばす会員が続出 お客様目線の原理原則に基づいた中元スタイルを熱意をもって直接指導を継続中