Amazon 中国輸入をはじめるまで⑤

どないかせなあかんねんけど どないすんの

 

とりあえず出品しないことにはあかんやろ

てことでがんばってプチプチでごまかして包装した。

相乗りしたところでは最安値にして売りさばく感覚

他の出品者より安いのでとりあえず最初の在庫は ある程度さばけた。

「しかし全然儲からんな 」「なにが儲かるリストや 損するリストやん」

そのうえゴミの整理と有害微生物で痒いし何が中国輸入で夢をかなえるじゃ

かなえる前に病気なってまうわ

ほんま舐めとんでしかしパソコンの画面を見ながら体をボリボリ掻きながら粗利の計算をしてるとき つくずくそう思った。

ある時風呂入って考えてたらポッと閃いた。

これもしかしたら最初のはあかんけど商品うまいこと見つけたらいけるんちゃうか?

店頭に並んでるもんほとんど中国製やん

あかんわっておもったけどいけるんちゃうか

風呂で勝手にポジティブになってすこし希望の光がみえたような気がした。

外で消毒して先に商品拭いて検品すればいいやん

そうしたら体は痒くなくなった。

ひきつづきどっか検品してもらうところを探してた。

台東区か墨田区の内職的なとこないかなとネットで探してみた。

するとなんか変わったページを見つけた。

なんやこれ 「誰と組むかだ」ってどういうこっちゃ 自分と組めってことかHPでスーツを着てポーズを決めてる 社長

名前は木村大典さんや

俺とおなじだいすけや

若いなぁ でもだいすけ歴は俺のほうがながいで。

率直にそう思った。

へ~ 義鳥かぁ

中国何回も行ったけど義鳥はいったことないよな

そやし昔ここ行きたかったとこや

ふ~ん 中国で検品か

 

なるほど

なんや仕入れツアーまであるやん

ホームページを読み進んでいくうちこれはおもろいとおもった。

すぐに問い合わせメールを送った。

すると1~2時間もしないうちに返信メールがきてそのスーツを着てポーズを決めてるご本人からいま日本にいるので会いませんかと言ってきた。

お~これは渡りに船やどんな会社かも社長がどんな人間かもわかるし亀戸やからそんな遠くないしすぐに約束して会いに行った。

1時間ほど色々話したが

なんかつかみどころのないひとやなぁ

しかもわけもわからん仕入れツアー

結局信用していいのか確信もてない中途半端な気持ちのまま旧正月明けの3月の22日からツアー代39800円でシルバー会員入会特典付き義鳥仕入れツアーに行くことにした。

旧正月前に勘と度胸で勝負した商品を投入して売上が倍倍ゲームで伸びていった時期に更に勝負に出た。

行ったことない土地でいい商品見つかる確証なんてない

でもそういうこと昔に何回もしてきたので

なんか見つける妙な自信はあった。

しかし儲かるリストはやっぱりあかんな

必ず競合がおるしあほみたいな価格競争になる

でも大きなヒントにはなるよな

いまよう考えてみたら今の売上げの柱の何点かはあの儲かるリストをヒントにして見つけたもんや

商売の仕入れ勘が蘇ってきた。

とりあえず義鳥で探すものをいまの仕入れたものからピックアップしないといけない

俺は確信を持ってた商品が3つぐらいあった。

それを持って義鳥に向かうことにした。

しばらくして木村さんから連絡があった。

「15日からのツアーに空きが出ましたのでそっちのほうがいいんじゃないですか?」

え~ スケジュール早めて何か事故でも起きたら嫌やのぉ

そうおもったけどまぁでもこれも流れかとおもい勧めに乗ることにした。

Amazonで出品しはじめて2ヶ月目のことやった。

つづく。。。

 

<新中元組 NBC Nakamoto Business Club 会員ホームページ>

NBCでは、会員の方のビジネスに役立つ各種サービスの提供をしています。

また、NBCは同じ方向を向いた仲間の為のコミュニティです。

https://nbclub.jp/

 

<新中元組 NBC Nakamoto Business Club 会員募集ページ>

https://nbclub.jp/nbc/

 

——————————————————————–

新中元組 NBC Nakamoto Business Club 運営事務局

お問い合わせメールアドレス

bbqmail2014@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.

メルマガ登録用バナー