中国セラーとは!?

最近プレミアム会員3期の方が出してくるリサーチ結果が素晴らしいのでその頑張りと教えた事の吸収センスに感心しています。

またこちらの教えを素直に実行する方は確実に成果がでてます。

その結果を聞くと本当に嬉しく思います。

中国セラーの多さ

その面談時にAmazonのライバルセラーを見る機会が増えました。

そこでいまのAmazonで中国人セラーの多さに驚いています。

正直、半年1年前とは全然違います。

中国仕入れに限って言えば今、日本人セラーよりも多いのではないかと思うぐらい多い気がします。

しかも日本の商標を取ってる勘の鋭いセラーも沢山見受けます。

 

今後言える事は絶対侮ってはいけないという事と日本人セラーに比べ捨て身で来るセラーが多いのでやる事がエグイという事です。

エグイグレーなやり方はいずれアカウントが飛びますがそれらに振り回されるのはかないません。

金を払うからカスタマレビューを下さいというメールもそうですね。

2019年1月追記)新しく規約が変更になり商品を無料で提供したり、レビューを書いてもらう代わりに金品を授与するのは、ダメになりました。(以前からダメでしたがハッキリと明記されました)

2019年2月参考記事)

中国輸入Amazonカスタマレビュー規約変更の内容とは?

商標侵害で出品削除だけならまだしも簡易OEMまでたどり着き、そこそこの在庫を抱えた商品が中国メーカーからの実用新案権侵害申告で出品停止に追い込まれてしまう事も最近よくあると聞きます。

出品停止は出品削除と違いうまくいっても約1か月程度は販売できません。

その原因を解決して解除されなければその商品を同じページで売ることが出来なくなります。

仮に新しいページを作ったとしても問題を解決できてなければ遅かれ早かれ同じ結果になります。

下手すると原因によってはアカウント停止になる可能性もあります。

これはやられると大変痛いやり方なので詳しく調べ対策を考えたいと思います。

それらのことからも今後は以前より更に激戦になる事は確実で相当頑張らないといけなくなりました。

その激戦で戦い生き残るためにも相手がどんな敵なのかよく知らなければいけません。

中国と中国人について

なので私の知ってる限りで中国と中国人について話して見たいかと思います。

私は過去に2年ほど中国人女性と暮らしていた時期がありました。

その女性から教わったり中国に行ったりして中国人の考え方や習慣などを色々学びました。

まず一番目に言える事は大陸的というか良い面と悪い面がありますが日本に比べ全てがおおざっぱで考え方も単純であるという事です。

同じ大陸の韓国も昔おおざっぱでしたが最近少し変わったような気がしますね。

しかしそのおおざっぱさが時として楽な時もあります。

それと物事を全て大小で考える人が多いという事ですね。

なので日本や日本人を馬鹿にするときは中国より国土が小さい事を揶揄して小さい国の小日本のくせにとよく言います。

大きい事はいいことだという感覚ですかね笑

あとやはり共産党一党独裁である事から国家権力が一番偉くその力は強大です。

中国では日本でいうところのアウトローの人達を黒社会とよびますがその逆で白い顔をして似たような動きをすることから警察や公安の事を白社会といいます。

また、いきなり国の指示で信じれない事を超スピードでやり切ってしまいます。

弱者は泣き寝入りですね。

なので人の事などかまってられない感覚の動きが多いのです。

それと国も大きいし人口も半端じゃない位多い事から日本と逆で騙すより騙される方が馬鹿だという考えですね。

というか三国志の頃からずっと領土の奪い合いをしてきて信用できるものがいきなり覆されたりするのでそうなのかも知れません。

 

中国人同士でも騙したりします。

なので信用できるのは身内家族と古い友人→老朋友だけという理屈です。

それ故家族を大事にし古い友人を深く大切にする人が多いという事ですね。

それらからいい人は本当にびっくりするぐらい信用できるいい人もいるて事です

最後に

今後Amazonでは参入のしやすさから中国人セラーがさらに増えると予想されます。

それに伴う淘汰の波も厳しく大きなものになることは否めません。

しかも勉強してくるのでセラーのレベルも上がってくる事も確実です。

生き残っていくためにこちらも頑張らないといけません。

結論は以前からいつも言ってますが規約を守り経営理念を理解しやる事をきちんとやる事ですね。

 

【NBCプレミアム会員4期インタビュー動画】

 

プレミアム会員のご質問やその他お問い合わせは下記までお願いいたします。↓

 

——————————————————————–
新中元組 NBC Nakamoto Business Club 運営事務局

お問い合わせご質問メールアドレス

bbqmail2014@gmail.com

(お問い合わせご質問は必ずお名前をご明記ください)

——————————————————————–

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう